マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分前後
  • 12歳~
  • 2017年~

ペーパーテイルズEllisさんのレビュー

570
名に参考にされています
2018年09月02日 17時24分

4ラウンドの間に、資源とお金を駆使して、他の国よりも多くの点数を手に入れることを目指すゲーム。

シンプルなゲーム性ながら、程よく奥深いコンボと戦略が光る作品です。


点数を得る方法は様々で『施設の建築』『隣国との戦争』『ユニットの効果』などがあります。

この『ユニット』を上手く配置し、いくつかのユニットの効果でシナジーを生み出すと、多くの得点を得ることが出来ます。


ユニットはゲーム開始時に配られますが、その内1枚を手札にし、残りを他のプレイヤーに回すドラフト形式で配布されます。

それにより「今回はこのユニットを活用しよう」「他のプレイヤーにこのユニットを回したくないから確保しよう」といった、戦略とプレイングの幅が生まれてきます。

毎ゲームで最初に配られるユニットが変わるので、毎回の戦略を考えるのがとても楽しいです。


手に入れたユニットは資源を生み出したり、戦争で役立つ戦闘力を持っていたりします。

前衛、後衛に2つずつ、合計4つのユニットをどう配置するかによって、生み出される戦闘力が変わってくるので、程よく頭を悩ませる要素になっています。


ユニットを配置した後は『隣国との戦争』『収入の獲得』『建設』といったフェーズを経て、お金や得点を入手します。

この一連の流れを4ラウンド繰り返し、最終的に得点が最も高かったユーザーの勝利となります。


基本的には戦略に基づいてユニットを配置するのが主ですが、ユニットはラウンドが経過すると『経年』により廃棄されてしまうので、どこでどう使うかが勝負のカギ。

繰り返し遊ぶと上達していく感覚も味わえ、とても楽しいです。


ユニットの効果を把握してくると、強弱が分かってきて戦略が固まってきてしまうのがネックでしょうか。

発売が決まっている拡張セットで、戦略の幅がさらに広がればと思います。


ゲーム自体は比較的シンプルですが、綺麗な世界観と分かりやすいルールが優れている作品です。

拡張セットが発売される前に、基本セットを買って遊び込んでおくことをオススメします。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Ellisさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 177興味あり
  • 610経験あり
  • 142お気に入り
  • 365持ってる
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力13
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘11
アート・外見11
作品データ
タイトルペーパーテイルズ
原題・英題表記Paper Tales
参加人数2人~5人(30分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Ellisさんの投稿

会員の新しい投稿