マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 4人~6人
  • 40分前後
  • 10歳~
  • 2011年~

パニック・ステーション天瀬涼太さんのレビュー

132
名に参考にされています
2019年10月07日 21時06分

人間を操る寄生虫のボスが住むという研究所に潜入するプレイヤー達。

しかしプレイヤー達の中にも、既に寄生虫に操られてしまった者が紛れていた…

という事で、正体隠匿系の協力ゲームです。

このゲームの最大の特徴は、他のプレイヤーと同じ部屋に入った時、手持ちのカードを一枚交換しなければならないということ。回復アイテムを渡したり、武器を渡してあげたり。

ですが、寄生されてしまったプレイヤーから血液を渡されると、受け取ったプレイヤーも感染してしまいます。自分の知らない間に、いつの間にか敵が増えているかもしれません。

そして生まれる疑心暗鬼。敵を殲滅する為に手にしていた武器はプレイヤー達に向けられることに。

ほぼひとりでクリア出来るものではないので、他プレイヤーとの協力は必須です。他人を信じ、見事クリアした時の喜びはひとしお。逆に感染者側もいつ血を押し付けるか常にハラハラです(血を渡す行為は、塞がれてしまうと正体を露呈する事になるので)

万人受けするテーマかどうかは置いておいて、仲のいいメンツで集まるととても楽しいですよ!

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
天瀬涼太さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 9興味あり
  • 29経験あり
  • 6お気に入り
  • 26持ってる

天瀬涼太さんの投稿

会員の新しい投稿