マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~7人
  • 5分~15分
  • 10歳~
  • 2019年~

オダノブなんだっけ?PETさんのルール/インスト

72
名に参考にされています
2020年07月11日 19時59分

「おそれながら」→「申せ」

わがままな殿に振り回される家臣達を演じるゲームです。良く作りこまれたルールでゲームの世界に没頭できる良作です。


<ゲームの流れ>

 ①お題カードをめくる。

 ②答えと逆鱗の決定。

 ③質問、回答

 ④勝利判定


質問には以下のルールがあります。

 ・オダノブはウソを答えてはならない。

 ・オダノブは堪忍袋ゲージを自由に操作できる。

 ・家臣は外国語を使ってはならない。(オダノブはOK)

 ・家臣は逆鱗ワードを口にしてはならない。

 ・家臣はオダノブの堪忍袋MAXになる前に正解を当てる。


<勝利判定>

 家臣  :オダノブの怒りがMAXとなる前に、オダノブの設定した答えを当てる。

 オダノブ:怒りMAXとなった後の判定で、家臣の少なくても1人以上が「是非もなし」と判定する。


オダノブ様の逆鱗ワードに触れないように慎重に質問をして答えを考えだしましょう。

「今なんと申した?(怒)」


ご興味がありましたら、下記ブログ記事へお立ち寄りください。

ゲームの準備から遊び方を説明しています。

外部リンク:エキサイトブログとなります。

https://boardgamer.exblog.jp/30137600/

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
PETさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 41興味あり
  • 104経験あり
  • 26お気に入り
  • 59持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力4
交渉・立ち回り6
心理戦・ブラフ3
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルオダノブなんだっけ?
原題・英題表記Odanobu Nandakke
参加人数3人~7人(5分~15分)
対象年齢10歳から
発売時期2019年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワークとん(Ton)勝利(Shori)
関連企業/団体マッチダンディズム(Match Dandyism)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

PETさんの投稿

会員の新しい投稿