マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

えげつな7 / 7人のマフィアDie Fiesen 7

特殊札にも慌てず数の昇降を言う・・・と言うか、数が分からないっ!

『えげつな7(セブン)』は、各自1枚ずつ出してはマフィア人数の〈数え〉を1〜7の間で昇降させながら、カード種類に応じた〈引っ掛け〉にハマって累積カードを引き取らないように、自分用のノルマ山札を先に無くしきるのを目指すカードゲームです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. ボドゲーマ運営事務局ボドゲーマ運営事務局
7人のマフィア(新版)
7人のマフィア(新版)の通販
カードの絵のアクションを取りつつ数を数えるだけ!なのにこんなに難しい…
残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 2,200(税込)
マイボードゲーム登録者
  • 38興味あり
  • 268経験あり
  • 30お気に入り
  • 116持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルえげつな7 / 7人のマフィア
原題・英題表記Die Fiesen 7
参加人数2人~6人(20分~30分)
対象年齢8歳から
発売時期2015年~
参考価格2,300円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 5件

  • 65
    名に参考にされています
    投稿日:2019年11月17日 02時49分

    ワイワイ楽しめるカウンティングでパニック!!好み度:★★★☆☆ルールに則って、マフィアを数えるだけの簡単なルールです。もちろん7を基準に数え方が昇順と降順になることやカードの効果で黙って数えたり咳払いで数えたりと混乱させるスパイスが効いているのでワイワイと楽しめるスピード感のあるカードゲームです。2~6人プレイ可能ですが個人的には2人だと数えるのが簡単になるし6人だとすぐに勝ち抜けの人が出るので3、4人でのプレイがおススメです。

    Mittoさんの「えげつな7 / 7人のマフィア」のレビュー
  • 97
    名に参考にされています
    投稿日:2019年09月02日 18時08分

    そうですね。ボドゲ沼に漬かってる人にはちょっと優しすぎるかも。場を盛り上げる必要があるような場所ではいかんなく実力を発揮するように思います。ルールは簡単。インストは5分くらいで出来るので、ちょっとした会にはいいかも。

    初心者GMさんの「えげつな7 / 7人のマフィア」のレビュー
  • 216
    名に参考にされています
    投稿日:2018年12月01日 22時37分

    えげつな7はカウンティングのゲームです。カードに描かれたマフィアの人数を順番にカウントアップして数えて、7まで数えたらカウントダウンに切り替え、これらを繰り返します。この程度なら簡単かと思いますが、そのカウントに[スキップ]、[咳払いによる数字を言わないカウント]、[無言のカウント]の要素が加わることで、丁度いい難易度になります。しかし、ここまでは通常ルールで私が話したいことの前提…。ここで私がオススメしたいのが、『中級マフィアの掟』によるバリエーションルールです。このバリエーションルールでは、「咳払い」を「任意の言葉」に置き換え、誰かがミスするまでそれが続きます。つまりは、誰かが「咳払...

    Kotatsuさんの「えげつな7 / 7人のマフィア」のレビュー
  • 41
    名に参考にされています
    投稿日:2018年03月04日 01時23分

    初心者の方でもルールがシンプルでかなり盛り上がれます。ボードゲーム入門に良いですね!

    みやのさんの「えげつな7 / 7人のマフィア」のレビュー
  • 228
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月29日 22時47分

    爪が刺さらないアクションゲーム「ごきぶりサラダ」のジャック・ゼメ最新作!1から7の数字を昇順、降順と数えるだけなのに、集中力の途切れる瞬間を味わえる傑作。順番を飛ばす、咳払いで数が隠れる、無言で空白が生まれる、数の切り替えしが起こる。ルール説明的にはシンプルなこの要素が組み合わさると、適度な緊張感と取り返しのつかない綻びが生まれる……!!嫌われ動物シリーズの、キャッチーさと相反してそのテーマのせいで飲食店で使いにくいという点が改善され非ボドゲ勢とのちょっとしたパーティの合間に挟み込むには最適の新作が登場しました!咳払いでその場をしのぐ安堵感を、ぜひ味わってみてください。おすすめです。

    辰城さんの「えげつな7 / 7人のマフィア」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿