マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~6人
  • 40分~90分
  • 8歳~
  • 1980年~

おばけ屋敷ゲームシャクライのリプレイ日記(2018年8月24日)

156
名に読まれています
2019年10月18日 13時40分

8月といえば “肝試し”ということで、8月24日にBookCafeヨミヤスミにて行われた 、“第8回 21時のレトロボードゲーム”『おばけ屋敷ゲーム』の回のご報告を。

まず今回の参加者ですが、今回は初の全員が経験者。つまり1度はこのイベントに参加したことある人ということで、少し慣れた雰囲気でスタート。ちなみに男女比は男性2名、女性2名です。そこに店主も加わり5名でプレイいたしました。

ゲームの内容をあらためて簡単に説明すると、なんの呪いか、怨みか、謎のおばけ屋敷に閉じ込められたプレイヤーたち。そこを脱出すべく、魔除けカードの“力”、“知恵”、“勇気”を武器に、迫りくる和洋様々なおばけや妖怪たちと対決。ときには負けて、“あかずの間”や“たたりの部屋”などに送られることもあるけれど、最後まであきらめず、いち早くおばけ屋敷からの脱出を目指す。そんなゲームです。

ということで、参加者の皆さんおばけ屋敷中央の井戸の底(いきなり酷い場所)からゲームスタート。移動はルーレットではなく数字の書かれた移動カードを使用。また、最初の移動は井戸の底ということもあり、“ハシゴのカード”という特殊移動カードで、はしごを掛けないと進めないという、わりとやっかいなルールでしたが、無事にハシゴカードを持っていた方が出してくれたので、みんないっしょに井戸の底から脱出。

そこからはふつうに移動しながら、“対決の間”まで来たら“鍵のカード”で入室、そこでおばけ(カード)を倒しながら先に進む展開に。対決の際は先ほど紹介した魔除けカードを使って対決するのですが、理屈的にはジャンケンのようなものなので、わりと運任せな部分もあるのですが、それでも序盤は魔除けカードを2枚出せるところが多く、各人順当に勝ち進んでいく展開。どちらかというと入室に必要な“鍵のカード”がなかなか出ず、扉の前で立ち往生する人が続出。(その場合は不要な移動カードを1枚捨て、新たに山から1枚取る)

また、後半に行くにしたがい魔除けカード1枚で戦わなくてはならず、苦戦必死。しかもおばけカードの中には“幸運カード”と“ひとだまカード”という一種のアクシデントカードのようなものも含まれており、これが意外と厄介。中でも危なかったのは幸運カードにもかかわらず、全員がカードを引いた人の元に集められるというもの。しかも集められた部屋が対決に負けたら“開かずの間”に飛ばされるというトンデモナイ部屋で、その後、本当に負けてしまい“開かずの間”へ・・・・・・(多少時間はかかりますが最終的には出られます)。

ときには魔除けカードが奪われ、不利な戦いを強いられたりとなかなかシビアな展開もあったりしましたが、なんとか最後は“死神の橋”へ。ここは橋を渡ろうとすると、その反対側から死神がプレイヤーが動いたマス分迫ってくるという、最大の難所。実はここに一番最初にたどり着いたのは店主だったんですが、死神を避けきれず撃沈。最後はスペシャル移動カード“マッハ”を駆使した、男性プレイヤーの方が見事に橋を渡りきり勝利しました。おめでとうございます!

と、今回も伝わるのか伝わらないのかわからないゲーム報告になってしまいましたが、バンダイのボードゲームの最高傑作ともいわれる『おばけ屋敷ゲーム』ですので、もしよかったら“21時のレトロボードゲームFP”のほうでプレイしてみてください。

●21時のレトロボードゲームFP(フリープレイ)
 完全予約制でこれまでプレイしたすべてのボードゲームが遊べます。
 開催時間:21時~23時
 参加費:1500円(ドリンク&ちょっとしたお菓子付き)
 https://yomiyasumi.tumblr.com/event2


勝敗プレイヤー名最終得点
シャクライ

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!

参加者 1人
2018年08月24日

このリプレイ日記をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 12興味あり
  • 60経験あり
  • 7お気に入り
  • 35持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘1
アート・外見1
作品データ
タイトルおばけ屋敷ゲーム
原題・英題表記Obakeyashiki Game
参加人数2人~6人(40分~90分)
対象年齢8歳から
発売時期1980年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワークラックナー トム
関連企業/団体バンダイ(Bandai)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

シャクライさんの投稿

会員の新しい投稿