マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分~60分
  • 10歳~
  • 2020年~

ニダヴェリア降旗さんのレビュー

227名 が参考
0名 がナイス
5ヶ月前

持っている金貨の価値を高めつつ、カードドラフトをして戦力を増やしていく。

2時代分のプレイを行い、勝利点の一番高いプレイヤーが勝利。全体的なプレイ時間は短く、1時間かからないくらい。

最初に持っている金貨は0,2,3,4,5の5枚で、これとともに「同じ金貨を出したときに他プレイヤーより優先権を取れる」クリスタルをランダムで貰う。こちらは1から5まであり、バッティングした際にそのプレイヤーと交換するため固定ではない。


ドラフトするのは上中下3箇所の酒場で、それぞれの酒場で人数分のカードが公開されるためそれをもとに置く金貨を決める。

上の酒場から全員でコインを公開、価値の高いコインのプレイヤーからカードを取る。同じ価値の金貨の場合はクリスタルの数字が大きいプレイヤーが優先権を得る。カードをとったあとでクリスタルを交換する。

出ているカードの色にもよるが、得点を取る色は多くても2色に絞ったほうが無難。一時代目終了後に得られる各色ごとの最多ボーナスを取るとアドバンテージがぐっと得られる。

取得カードの枚数分だけ点数が得られる緑は、他プレイヤーに妨害されやすい。

紫も同じく取得枚数で点数が増えるが、全体の枚数が緑よりも少ないのでこちらを狙っていくのもあり。

赤のカードは多く持っていると自分の最大価値の金貨分勝利点が追加されるが、あまり持ちすぎても利は薄いため、他プレイヤーと競るくらいがちょうどいいかも。

オレンジはタグの数×タグの数字の合計値。ここに集中すると侮れない点数(90点)が取れる。

水色は純粋にタグの合計点数なので集めやすい。

----------------------------------

各色偏って集めるのがいいかというとそうでもなく、1枚ずつそろえるとボーナスカードがもらえ、自分の戦略に合ったカードを入手できる。

コインを強化するか、勝利点をどんどん集めるか。その都度やれることが変わるとても良いゲームです。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
皇帝
降旗
降旗
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 133興味あり
  • 330経験あり
  • 82お気に入り
  • 199持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力15
交渉・立ち回り5
心理戦・ブラフ5
攻防・戦闘0
アート・外見7
作品データ
タイトルニダヴェリア
原題・英題表記Nidavellir
参加人数2人~5人(30分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

降旗さんの投稿

会員の新しい投稿