マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~5人
  • 30分~60分
  • 9歳~

マウンテンフォトグラファー降旗さんのレビュー

177名
2名
0
5ヶ月前

ジャンル:トリックテイキング

------------------------------------------

遊んだ感想:

最近トリテブームなのでは?と思うのですが、案の定一筋縄ではいかないトリックテイキング。何が最適解なのか、点数を取るにはどうするべきか思ったよりもよく考えなきゃいけない。

システムはマストフォロー、切り札あり、ビッドあり。

カードスートは4種、2-10+レンズ(おそらく11扱い)+ピッケル4枚の合計44枚。

山札から1枚めくり、それが切り札になる。

3人プレイの場合、10のカードを抜き、3枚セットの束を13個作る。親の次のプレイヤーからスネークドラフト、カタン形式で束を選ぶ。 手札が9枚になったら、残った1つの束はピッケルカードを取った人が順番に取れるカードとなる。

------------------------------------------

束を選ぶポイントも難しく、「切り札」「ピッケル」「レンズ」どれを優先して取るかが難しい。なぜかというと、ビッドでは「最下位を取る(15点)」「2番目になる(7点)」「何も賭けない(3点)」のいずれかを選択し、それも貴重な得点源だから。


トリック自体は、リードに従って出し、トリックに勝った人が場の最低数のカードを点数として獲得する。レンズがある場合はレンズをもらう。レンズはほかの数字と1セットで適用、その数字が2倍の点数になる。

------------------------------------------

トリックをどんな戦略で進めていくか、本当に未知のことばかり。だいたいレンズは取られるし、切り札でトリックは搔っ攫われるし。しかしそれは逆に、思わぬところで点数を取れるということでもある。4ラウンド中で、1ラウンドあたり20点取れれば勝利のボーダーに乗れる。

------------------------------------------

きれいなカード、「スーッ…」と何度も息を吐く展開、先の見えない良さ。買いです。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
gumita
びーている / btail
仙人
降旗
降旗
シェアする
  • 17興味あり
  • 39経験あり
  • 9お気に入り
  • 27持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

降旗さんの投稿

会員の新しい投稿