マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ニダヴェリアNidavellir

師団長“エルヴァランド”として邪竜ファフニール討伐のための勇敢なる軍団を組織しろ!

プレイヤーはドワーフの師団長「エルヴァランド」として、国王の命により、復活する邪竜討伐のための軍団を編成して、その勇敢さを競います。金貨を積んで宿屋や酒場で他のプレイヤーより先に目当ての兵士をスカウトし、部隊が整うごとにそれを指揮する英雄を招聘しましょう。

ゲームのシステムは競り+セットコレクションです。「競り」というと資金の管理が難しそうに聞こえますが、このゲームでは各々の競りは常にコイン1枚の額面の比較で行われます。使ったコインが失われることはありません。競りの対象は1回ごとのドラフトの指名順であり、全員必ず何かのカード(主に兵士)が手に入ります。このため序盤、中盤で詰むようなシビアさはありませんし、競りもドラフトも初心者でもすんなり理解できるシンプルな仕組みになっています。競りのコイン額面が同点の時の処理システムもスマートで一見の価値があります。ゲームはインスト含めて1時間強位で、慣れれば箱に書いてある通り45分位で終わります。ダウンタイムもほぼ無いので、感覚的には中・軽量級です。

特徴的なのは入札に使うコイン1枚あたりの額面を成長させる要素があることで、これは入札時に1度ドラフト順が最後になることを覚悟して、額面0のコインで入札することで行います。コインを成長させれば、その後の競りが有利になると共に、最後に額面がそのまま勝利点にもなります。

ドラフト対象になる兵士には5種類の兵種があり、それぞれ同兵種を多くそろえることで、セットコレクションとなり累積的、あるいは累乗的に点数が伸びて行きます。一方で5種類の兵種を1セット揃えるたびに、特殊能力や巨大な勇敢値(勝利点)を持つ英雄を1人、自部隊に招集できます。この英雄は20人位用意されていて、どの英雄を自部隊に招集するかがゲームの戦略にバリエーションを与える要素になっており、リプレイ性を高めています。

1ターンの入札&ドラフトは3回、ターンは2、3人プレイだと前半4ターン、後半4ターンの計8ターンで、4、5人プレイだと前半後半3ターンづつの計6ターンになります。前半終了時には獲得した兵士の兵種ごとに獲得数の比較があり、単独1位のプレイヤーには後半有利になるボーナスが与えられます。

セットコレクションの得点計算とコインの額面を全てをカウントしながらプレイするのは至難の技で、全員分の点数はなかなか把握し切れません。見通しが悪いわけではありませんが、システム的に大きく離されづらい設計なので最後の点数計算終了まで、接戦が楽しめるのでおすすめです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. Cepter JBCepter JB
マイボードゲーム登録者
  • 55興味あり
  • 112経験あり
  • 26お気に入り
  • 86持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力11
交渉・立ち回り3
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘0
アート・外見6
作品データ
タイトルニダヴェリア
原題・英題表記Nidavellir
参加人数2人~5人(30分~60分)
対象年齢10歳から
発売時期2020年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 430
    名に参考にされています
    投稿日:2020年09月07日 22時11分

    これまで3人プレイと4人プレイを試しました。3人プレイだと4人プレイに比べて獲得カードが6枚多くなります。セットが作り易く、前半終了時のボーナスもバッティングが少なくなる分、取り易くなります。点数が伸びますので、手元は華やかで楽しく感じます。一方で4人プレイだと獲得カードが少なくなり、他プレイヤーとの競合も起こり易くなります。より周りへの目配りが重要になりますし、少ない枚数を兵種に集中させるか、英雄招聘に振るか、判断が重要になります。このような事から4人プレイの方がよりゲーマー向けのプレイ感になります。私はどちらも面白いと感じました。獲得したカードはオープン情報ですが、セットコレクション...

    Cepter JBさんの「ニダヴェリア」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿