マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 25分~40分
  • 10歳~
  • 2015年~

涙のフェッスペンシルさんのレビュー

103
名に参考にされています
2018年05月16日 19時19分

優秀なバンドマンをスカウト、夢のフェス出場を目指すハンドマネジメント!


あなたは音楽事務所のスカウトマン。
優秀なバンドマンをスカウトし、バンドを組ませ、みんな憧れの「NAMIDANO FES」出場を目指すゲーム。


手番では、場に並べられたバンドマンカードの中から1枚を選んで手札に加えます。(スカウト)
さらに、異なるパートによる3枚以上カードの組み合わせがあればバンドを結成させることができます。


また、場にはイベントカードが並べられていて、結成したバンドが出場条件を満たしていればイベントへの参加表明ができます。
1つのイベントに参加できるバンドの数には定員があり、定員が埋まると得点計算。より能力の高いバンドにより高い点数がつきます(一部例外もありますが)。

しかし、このバンドマンとしての能力は、カードに書かれている数値で表されており、手札の数値の合計は10を超えてはいけないということになっています(数値は能力=ギャラを表していて、ギャラが高い人ばかりをそろえていると事務所の支払い能力を超えてしまう。という設定)。そのため、どのカードを手札に加えてやりくりするのかがとても悩ましいことになっております。


バンドマンカードの山札が尽きたらゲーム終了。
最後に表向きになるNAMIDANO FESカードに書かれている条件を満たすバンドが多い人から順にボーナス点が入ります。


どのカードをスカウトして、どのタイミングでバンドを組ませるか。手札をどのように調整していくか。といったあたりがとてもジリジリヒリヒリとしたゲームです。

あと、音楽好きな方には、説明書やカードのデザインのいろんなところにある小ネタを探すのもまた楽しいかも。(個人的には、得点トラックの[27]が抜けているネタがすごくグッときました。エラッタのリカバリーとしても◎)

小ネタがわからなくても、バンドマンカードに描かれたバンドマンたちはそれぞれ非常に個性豊かなので、場を眺めて「この組み合わせのバンドは〇〇っぽいね」とか「いま若い女性ボーカルを探してるんだよな~」といった会話も楽しめます笑

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ペンシルさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 10興味あり
  • 40経験あり
  • 6お気に入り
  • 46持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトル涙のフェッス
原題・英題表記NAMIDANO FES.
参加人数2人~4人(25分~40分)
対象年齢10歳から
発売時期2015年~
参考価格2,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ペンシルさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク