マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分~60分
  • 8歳~
  • 2017年~

救出せよ!白熊! / シロクマ救助隊ペンシルさんのレビュー

196
名に参考にされています
2018年05月16日 19時16分


地球温暖化の調査チームとなって北極フィールドワーク!

調査に必要なデータをすべて集めなくてはいけませんが、激しい温度変化で氷が解けていく北極では、
かわいいかわいい白熊の行き場も徐々になくなってしまいます...


そんなの見殺しにできない!できるわけない!!

ってな感じの協力ゲームです。


一定枚数のデータトークンを集めることができれば勝利。
白熊を7体海に落としてしまうか、温度が20度を超えてしまうと敗北です。

1枚の氷に乗ることができる白熊は3体まで。
しかし、白熊は成長して大人になり、更には繁殖までしてしまうので、油断しているとどんどん海に落ちてしまいます。

各プレーヤーが操作する船に白熊を乗せ、ヘリポートまで運ぶことでその危機を回避できますが、実は船によって乗せることができる白熊の数が違います。協力ゲーム特有の特殊能力ってやつですね。


船ごとに異なる能力は、白熊の積載能力だけでなく、1アクションで移動できるマスの数などにも違いが。
クリアするには、それぞれの能力を生かした役割分担が必要です。


更に、これらの船は進化が可能です。
一定数のデータトークンを集めると報酬として手に入る進化チップを使えば、船によって白熊を積める量が増えたり、1アクションでの移動距離が増えたり、、、他にもいろんな能力が!

これは今までの協力ゲームにもあまり見られなかった要素であり、それでいてどの船を進化させるか(任意の船を進化できる)とても悩ましい!!あと、単純に「進化」そのものが、胸が熱い!!!!


あと、白熊をなるべく船に積まない&落とさないために氷は削りたくないところですが、「氷を一つ削るごとに温度を2度下げれる」というのがジレンマとして見事で、こちらも特に終盤になると本当に削るべきか否か悩ましいところであります。。。


プレイ感としては、「パンデミック」シリーズのロジカルかつシステマチックな感じと「フラッシュポイント」の大味な感じのハイブリットといった趣でしょうか。
「ターン終了時に温度をいくら上げるか」という、結構大事な処理をダイスでやってしまうので、ここら辺は好き嫌いが分かれてしまうかもしれません。

とはいえ、チームでしっかり戦略を練り上げることで、ある程度のところまではいけます。
船の進化や、ゲームを有利に進められるスペシャルカードを有効活用していきましょう。

難易度は結構難しく、数回やりましたがまだクリアしたことがありません...


これまでの協力ゲームの系譜を継ぎつつ、新しい「進化」という要素もあり、
そして見ての通り、白熊コマ(陶器製!)のかわいさ、船コマ(ペーパークラフト!)のかっこよさ、と見た目もとても惹かれるゲームでした。

次こそはクリアしたい!!


ゲーム開始してすぐくらい

終わるころにはこんなに氷が溶けちゃってます

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
ペンシルさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 62興味あり
  • 69経験あり
  • 14お気に入り
  • 55持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトル救出せよ!白熊! / シロクマ救助隊
原題・英題表記Rescue Polar Bears: Data & Temperature
参加人数1人~4人(30分~60分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格6,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ペンシルさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク