マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

マイラミー 111MyRummy 111

得点の書かれた手札をうまく拾って捨てて、数字順に並び替え

 カードは、2~111の110枚です。

 カードはよく混ぜて各プレーヤーに12枚ずつ配ります。配られたカードは手札として持ちますが、順番を変えてはいけません。ゲームの目的が、これら12枚のカードを昇順または降順に並べることだからです。

 手札のほかに、カードを3枚裏にしてテーブルに置きます。

 手番になったら、テーブルの上のカードを1枚とり、手札のいずれかの場所に入れ、入れた場所の左右隣のどちらかのカードを表にしてテーブルの上に置きます。カードを取る場合は、表になっているカードでも裏になっているカードでも構いません。ただし、テーブルに置かれているカード3枚がすべて表向きに置かれている場合は、まず、これら3枚を捨て札にし、伏せたカード3枚と交換することができます。

 これを繰り返し、誰かが12枚すべてのカードを昇順または降順に並べることができたらゲーム終了です。それぞれのカードには1~4つのピエロが描かれています。ゲームを終わらせたプレーヤーは手札の12枚に描かれているピエロの数に5ポイントのボーナスを加えた得点を得ます。それ以外のプレーヤーは、昇順または降順が連続している一番高得点を得られる場所1カ所を得点とします。

 非常に単純なルールのゲームです。早く完成させるだけでは多くの得点を得ることはできません。ピエロが4つ描かれた赤いカードや3つ描かれた紫のカードをいかに有効利用できるかです。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
マイボードゲーム登録者
  • 6興味あり
  • 75経験あり
  • 8お気に入り
  • 38持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力4
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルマイラミー 111
原題・英題表記MyRummy 111
参加人数2人~5人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインステファン・ベンドルフ(Steffen Benndorf)
アートワーク未登録
関連企業/団体シュミット シュピール(Schmidt Spiele)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

  • 95
    名に参考にされています
    投稿日:2017年12月24日 22時49分

    6/10ザ・ゲームのデザイナーの数字並べカードゲーム。ルールはシンプルで12枚のカードを昇順か降順に並べるだけ。ただし、手札を並べ替えることはできない。自分の手番にカードを1枚引いて、どこかに差し込み、差し込んだ隣にあるカードを場に戻す。基本はこの繰り返しで、コンプレットにかなり似ている。コンプレットに比べ、手札が全て見えているので、コンプレット以上に戦略はあるような気がするが、最初からキレイに並んでしまっている場合がなくはないので、運よりのゲームにも思えてしまうのが微妙なところ。だが、1回がかなり早く終わるので、そこまであまり気にはならない。個人的には、コンプレットが大好きなので、この...

    白州さんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク