メルトダウン・2020kanamatanさんのレビュー

83
名に参考にされています
投稿日:2017年05月17日 17時14分

7か所ある原発のメルトダウンに怯えながら移動力、最大積み込み人数が異なる普通車、ワゴン車、ヘリコプターの3つの輸送手段で自色の被災者を救い出す作品。


1ターンが4フェイズに分かれていて、自動車の移動(放射能汚染)⇒ワゴン車の移動(放射能汚染)⇒ヘリコプターの移動(放射能汚染の回復)⇒被災者への放射能汚染の判定、の流れで進行する。終了は、全員の避難完了、放射能汚染マーカーの置き切り、または1つの建屋に5個積まれて爆発したときに終了する。勝敗は被災者の救出数で決まる。


どの建屋にマーカーが乗せられるか、撤去されるかは8面ダイスで判定される。そのため、運が悪いと一瞬で建屋が爆発してゲームエンドになる。放射能による影響は累積、影響するマスはマーカーが積まれた数によって決まる。汚染が進むほど広範囲に大ダメージを与える。中盤以降は乗り物すら破壊する放射能を撒き散らす恐るべき建屋がそこら中に出現する光景が見られる。

刻々と悪化する状況から、被災者を効率よく救出するルートを組み立てるのが楽しい作品と言いたいが、ぶっちゃけると、ダイスによって理不尽に撒き散らされる放射能で他人の被災者がやられていくのを見るのが一番楽しい。


余談としてだが、2011年発売からも察せられるが、このゲームの発売後に東日本大震災が発生している。他にもこのデザイナーは予言者か!?というようなタイミングで出してる作品があるのでちょっと怖い。



  • 興味ある(1人)
  • 経験あり(8人)
  • お気に入り(2人)
  • 持ってる(8人)
投稿イメージ
画像クリックで拡大します
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルメルトダウン・2020
原題・英題表記Meltdown 2020
参加人数1人~5人(40分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2011年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザインコルネ・ファン・モーセル(Corne van Moorsel)
アートワークアルヴィン・マッデン(Alvin Madden)ロン・ヴァン・ダーレン(Ron van Dalen)
関連企業/団体クワリ(Cwali)シンプリーファン(SimplyFun)

kanamatanさんのレビュー

会員の新しい投稿