マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 15分前後
  • 5歳~
  • 2013年~

画家ネズミのクレックスレモネードさんのレビュー

158
名に参考にされています
2018年03月15日 01時01分

ゴッホ曰く、「色彩は、それ自体が、何かを表現している」


このゲームはその言葉通り、3つの色だけで、お題を表現するゲームであります。


自分の手番になるとサイコロをふります。

そこには、動物とか食べ物などのテーマが書かれていて、

手番の者はそのテーマにあったお題を1つ決めます。


で、各自、ついたての裏で、そのお題に使う色を10色から3つだけ選びます。

ついたてをオープンし、同じ色が他のプレイヤーにある毎に1マス進めます。

1周するごとに、ケーキが1つもらえ、これを3個一番最初に集めた者が優勝です。


家族3人でプレイしました。


できるだけ他の人と色がかぶるように色を選ぶんですが

2色はわかるけど、あと1色が思いつかないって場面が多くて

中々、3色全部が人とかぶることは難しいです。


ただし、みんなが同じ思いのために

よっぽど下手な解答を出さない限り

レースは一進一退となります。

複数の人が優勝ってことも多いです。


それにしても息子の出すお題が、何気にムズイです。

「ティラノサウルス」とか「任天堂スイッチ」とか


ついたてをオープンした後には

自然と、なんでその絵を選んだかの会話が生まれます。


「カレーライス」ときて、僕が茶、白、赤を選んだら

息子が茶色、黄色、赤色、

嫁が茶色、白色、柿色。

「なんで赤なん」とブーブーゆう嫁に

「いや福神漬けやん」と俺

でも息子が赤を出してることに納得いかない嫁

息子が食べるカレーには、まず福神漬けはないから。

息子は「赤はニンジンやで」というと

「ニンジンは柿色やん」と突っ込む嫁。


始終、こんな感じでゲームは進んでいきます。


「仮面ライダービルド」では

さすがに一緒に見てるだけあって、嫁と息子がピッタリ一致。

まさにベストマー―ッチ!

で、それが決め手で息子がゲームに優勝。

母と子の絆でフィニッシュを決めた息子に、なんかちょっとだけ感動。


ちなみにケーキ3個取るってのは割とサックと終わります。


ゲームをしながら、色んなものに対する色談義、

そのイメージのちょっとしたズレを楽しむゲームであります。


3
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ももんが
  • sokuri3510
  • まつなが
レモネードさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 31興味あり
  • 48経験あり
  • 8お気に入り
  • 24持ってる
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトル画家ネズミのクレックス
原題・英題表記Maus van Klecks
参加人数2人~5人(15分前後)
対象年齢5歳から
発売時期2013年~
参考価格3,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レモネードさんの投稿

会員の新しい投稿