マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
130
名に参考にされています
2020年05月31日 20時51分

2人でプレイした感想です。

プレイヤーが行えるアクションは、基本的に3つ(資源を得る、発展カードを購入する、生産する)です。

極めてシンプルなのですが、考える要素は多くほとんど運要素のないシビアなゲームです。


一番近いイメージだと、やはり『宝石の煌めき』だと思います。

一つ目の特徴は、資源を確保する際の玉の並びを使ったギミックです。

写真3枚目の通り、3x4の並びから縦または横一列を指定し資源を手に入れるというものです。余った球を押し込むことで自動的に押し出された球が転がり、配列が入れ替わっていくという、永久機関のような面白いギミックコンポーネントが秀逸!

二つ目はピラミッド型の保管庫で、それぞれ限られた数(1-2-3)しか留保できない中、やりくりをして徐々に生産力をあげていくというエンジンビルドタイプ。これまた、さらに考えることが増えるのです。

発展カードは各レベル3段階4色あるものを徐々にレベルアップさせていく(生産した資源が保管ことは別の金庫に保持できる点が宝石の煌きに良く似ている点)。

他にも信仰点の管理や教皇の恩恵カード(宝石の煌きの貴族タイル)と、とにかくストイックに作られておりバランスも良くとられています。

残念なのは、逆転の要素やインタラクションが少し少ないのかなと思いました。まだ2人で数回プレイしただけなので言い切るには時期尚早ですが。3人でプレイする方が良さそうとは感じました。

とてもよく出来ていて完成度は高いと思います。あえて言うとしたらですが、やや淡々と進んでいく印象もあり、実力が拮抗している人同士がガチで遊ぶのに向いているので、そういった方におすすめします。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
マスター・オブ・ルネッサンス
マスター・オブ・ルネッサンスの通販
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 5,720(税込)
ggjhhi さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 47興味あり
  • 138経験あり
  • 37お気に入り
  • 115持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力5
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルマスター・オブ・ルネッサンス:ロレンツォ・イル・マニーフィコ-ザ・カードゲーム
原題・英題表記Masters of Renaissance: Lorenzo Il Magnifico – The Card Game
参加人数1人~4人(30分~45分)
対象年齢14歳から
発売時期2019年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ggjhhi さんの投稿

会員の新しい投稿