マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
マスター・オブ・ルネッサンス:ロレンツォ・イル・マニーフィコ-ザ・カードゲーム
  • マスター・オブ・ルネッサンス:ロレンツォ・イル・マニーフィコ-ザ・カードゲーム当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 1~4人
  • 30~45分
  • 14歳~
  • 2019年~

マスター・オブ・ルネッサンス:ロレンツォ・イル・マニーフィコ-ザ・カードゲーム

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
  • シモーネ・ルチアーニ(Simone Luciani)作
  • ネストーレ・マンゴーネ(Nestore Mangone)作

レビュー 5件

237
名が参考にしたルール/インスト
 by Jins_h

[動画あり]



YouTube 「Jin's ボードゲームチャンネル」

https://www.youtube.com/channel/UC_GBmG4nf3yUkaLWfvqj86g

チャンネル登録お願いします。


Twitter @jins_h

https://twitter.com/Jins_h



9ヶ月前(2019年10月18日 23時01分)
続きを読む
閉じる
186
名が参考にしたレビュー
 by はち

資源をうまく回して、信仰を高めていきます。


手番に出来ることは3つです。3つのアクションから1つだけ行います。


・資源を得る

・資源を支払いカードを購入する

・カードの効果を発動する


それだけです。簡単! やることは簡単だけれど、とても悩ましいのです。


資源は、縦横に並んだマーブルから獲得します。13個のマーブルがあり、3×4の状態で場にあります。


●●●●

●●●●

●●●●


残りの1個を3×4の場に挿入し、場にあるマーブルを1つ押し出すことにより、動かした列の資源を獲得します。場のマーブルが動くことにより、獲得できる資源が毎回変化してゆきます。


資源をある程度蓄えたら、蓄えた資源でカードを購入します。持てる資源には制限がありますので、制限の範囲で狙いのカードを買えるよう、やりくりしなくてはいけません。


やりくりは、カードの効果等を発動することにより行います。自分にとって効率が良いように、カードの効果等を使って、資源を変換してゆくのです。


信仰を高めることにも注力しなくてはいけません。他プレイヤーに後れをとると、何度かのチェックポイントで、自分だけ得点がもらえないことがあり得ます。


獲得したカードや信仰の状態等によって、最終的な勝利点が決まります。


「宝石の煌めき」や「センチュリー:スパイスロード」が好きな人であれば、面白いこと受け合いではないでしょうか。


約2ヶ月前(2020年05月25日 01時05分)
続きを読む
閉じる
147
名が参考にしたレビュー
 by Dice-Castle

リソース変換のエンジン・ビルドかな? 

写真中央にある球が集まった部分が、リソースを得る市場となっており、そこから資材を得る。

中央から資材を払って、発展カードを購入する。購入した発展カードは、資材のリソース変換に使えるようになる。

勝利点は発展カードと、宗教トラックから得られる。

発展カードが7枚配置か、宗教トラックが最後まで行った人がいると終了。

写真1枚目で左に持っているのは、偉人カードと言う、発展カードとは違う、最初に2枚だけ得られる自分だけのカード。 (4枚から2枚選ぶ)


資材の貯蔵には制限があって、市場から得た資材は3種、1,2,3個ずつしか持てず、溢れると他者の宗教トラックが上がるので、結構厳しい。 対してリソース変換で得た資材は無限に持てる。


市場は、写真の左中央にある球が集まったギミックで、どこかの行か列の資材を貰える(3つか4つだが、白球はなにもなし)。もらったラインに、余っている丸を入れることで、市場が変化する。

このギミックが見ててとても楽しい。


前半は市場からいかにうまく資材が溢れないように集めるかのゲーム。周りの需要もあるので、結構考えどころが多い。 

発展カードが集まる後半になると、市場からリソースをもらうより、発展カードによるリソース変換の方が効率が良くなるので、市場にほぼ用がなくなって、いかにエンジンを回すかにシフトする。

エンジンが回り出すとすぐ終わるので、さほど重くはない。

前半は意外とインタラクションがあり、後半とプレイ感が違うので、2段構えのゲームだなと感じて、面白かった。 


市場システムが、ギミック合わせて1番の見どころかなと言う印象。特に球を押し込むギミックがやるのも見るのも気持ち良い。リソース変換は、割と普通かも。

プレイ時間は1時間半くらいなのでさほど重くなく、前半は市場からのリソースをどうやりくりするかのパズルで、後半はエンジンビルドが楽しめるので、短時間で一粒で二度美味しいのがいいところかも。


 

29日前(2020年06月10日 05時59分)
続きを読む
閉じる
126
名が参考にしたレビュー
 by ggjhhi

2人でプレイした感想です。

プレイヤーが行えるアクションは、基本的に3つ(資源を得る、発展カードを購入する、生産する)て、極めてシンプルなのですが、考える要素は多くほとんど運要素のないシビアなゲームです。


一番近いイメージだと、やはり『宝石の煌めき』だと思います。

一つ目の特徴は、資源を確保する際の玉の並びを使ったギミックです。

写真3枚目の通り、3x4の並びから縦または横一列を指定し資源を手に入れるというものです。余った球を押し込むことで自動的に押し出された球が転がり、配列が入れ替わっていくという、永久機関のような面白いギミックコンポーネントが秀逸!

二つ目はピラミッド型の保管庫で、それぞれ限られた数(1-2-3)しか留保できない中、やりくりをして徐々に生産力をあげていくというエンジンビルドタイプ。これまた、さらに考えることが増えるのです。

発展カードは各レベル3段階4色あるものを徐々にレベルアップさせていく(生産した資源が保管ことは別の金庫に保持できる点が宝石の煌きに良く似ている点)。

他にも信仰点の管理や教皇の恩恵カード(宝石の煌きの貴族タイル)と、とにかくストイックに作られておりバランスも良くとられています。

残念なのは、逆転の要素やインタラクションが少し少ないのかなと思いました。まだ2人で数回プレイしただけなので言い切るには時期尚早ですが。3人でプレイする方が良さそうとは感じました。

決して面白くないわけではなく、よく出来ていると思うのですが、やや淡々と進んでいくように感じられました。

約1ヶ月前(2020年05月31日 20時51分)
続きを読む
閉じる
26
名が参考にしたルール/インスト
 by 大ちゃん@パンダ会

【大ちゃんのルール説明動画】 マスター・オブ・ルネッサンス! 

このビー玉システムは斬新! 

皆さんチャンネル登録お願いします!

 youtu.be/HgzgpP1CJ2o

6日前(2020年07月03日 16時00分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 5,720(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 47興味あり
  • 134経験あり
  • 36お気に入り
  • 113持ってる

チェックした商品