マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 30分前後
  • 6歳~
  • 2007年~

マラケシュ / ズライカレモネードさんのレビュー

102
名に参考にされています
2019年11月03日 22時43分

こないだ、嫁さんの実家に行った時、

嫁さんのお義父さん(70代)と嫁さんと僕と、息子(7歳)の4人でプレイして

やっぱ、このゲーム、いいなーって改めて思いました。


70代の人と7歳の子どもが一緒に楽しめ

ルール説明も簡単で

プレイすると誰でも、このゲームの楽しさを理解できる点も素晴らしいのですが、

ルールの方も簡単な割にはよく出来てます。


よくモノポリー的とも言われますが、

このゲームでは、ただ、サイコロをふるだけでなく

その進むべき道が三つあり、

その中から自分で選択できるようになっています。


どの道を進めばより安全か

いや、ここはあえて危険をおかし、賭けにでる道を選ぶのか

自分で選べるのです。


この道を行けばどうなるものか

危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし

迷わず行けよ。行けばわかるさ。

行くぞー!

1、2、3、だぁー!!

とサイコロをふり猪木になれるのです。


自分で猪木を選ぶので

息子も、このサイコロくそがー!とはならず

サイコロ運を受入れ納得です。


で、猪木後、じゅうたんを引くのですが

これも選択肢があり、

自分の領土を広げたり、相手の領土を分断したり

領土取り合い合戦

いわゆるエリアマジョリティ―も楽しめます。


このエリアマジョリティ―要素もいやらしくて

やったー、オレの最大じゅうたん帝国だー、と喜ぶのもつかの間

すぐにエリアは分断され

コロコロ盤面は変化するので誰にでもチャンスが訪れます。


息子「じゃー、ここに、じゅうたん引いて」

オレ「そこは、お義父さんのエリアを分断して自分のエリア広げれるなー、すご」

嫁さん「次、サイコロで1出さなきゃ、どの方向でも、わたし、やばいやん」

息子「1出るなー、1出るなー」

嫁さん「やったー、1出た、自分の場所でセーフ、ここにじゅうたん引く」

オレ「今度はオレがやばいやん」


手番が終わるたびに状況は変化し

誰もが気を抜けず、

だれる部分は一切ありません。


皆がじゅうたん12枚を引ききったら終わりなので

ゲームの収束性もよく

なのにボードゲームした満足感もあります。


ちなみにゲームの行方は

嫁さんが独走状態だったのですが

終盤に僕の最大領土に突っ込んでしまい

結局、僕が1位になりました。

次点は嫁さんのお義父さんで、3位が嫁さんで

4位が息子になりました。


でも、みんな、僅差で展開次第では

全く逆向きの順位になっててもおかしくない感じです。


サイコロ運と直接の奪い合いなので

2人プレイだとちょっとアレですが

3人や4人が集まるなら、ぜひこの混戦具合を堪能していただきたいゲームです。


2
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • きむにぃ
  • Jarry
レモネードさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 252興味あり
  • 742経験あり
  • 158お気に入り
  • 312持ってる
プレイ感の評価
運・確率24
戦略・判断力23
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ4
攻防・戦闘3
アート・外見25
作品データ
タイトルマラケシュ / ズライカ
原題・英題表記Marrakech / Suleika
参加人数2人~4人(30分前後)
対象年齢6歳から
発売時期2007年~
参考価格6,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レモネードさんの投稿

会員の新しい投稿