マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
クーポン
マラケシュ / ズライカ
  • マラケシュ / ズライカ当商品
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~4人
  • 30分前後
  • 6歳~
  • 2007年~

マラケシュ / ズライカ

1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
マラケシュ広場のじゅうたん市場は今日も騒がしい。有能な商人は誰だ!?
  • ドミニク・エルハール(Dominique Ehrhard)作

 商人は、市場にできるだけ自分のじゅうたんが上になるよう敷きつめ、資産を集めます。ゲーム終了時に一番多くの先のじゅうたんとお金を持っているプレイヤーが勝者となります。

 2008年世界中で最も有名になったゲーム。
 マラケシュ広場で繰り広げられるセールス・バトルは単なる陣取りゲームにあらず。サイコロの運命性と絨毯を敷く戦略性の絶妙なバランスが右脳と左脳を揺さぶる!

 絨毯には、織物を使うなどギガミック社のこだわりがたまらない。
 ゲーム終了時には、敷き詰められた絨毯が世界に2つとないタペストリーとなり、圧巻。

 フランス年間ゲーム大賞2008 受賞
 ドイツ年間ゲーム大賞2008 ノミネート*
 オーストリア年間ゲーム大賞2008 受賞*
*リメイク版「ズライカ」としてノミネート/受賞となります。 

レビュー 24件

234
名が参考にしたレビュー
 by クロ

最近、4人プレイで遊んだのでレビューしておきます。

おっさん、とみんなに呼ばれた愛嬌のあるコマをサイコロを振って進めます。サイコロの出目は1~4。(2,3が2面ある)進んだ先が他プレイヤーの絨毯の上なら、連続した絨毯の数のお金を相手に支払います。その後、おっさんに隣接する位置に自分の絨毯を置きます。

絨毯は2マス分。他のプレイヤーの絨毯を完全に覆うようにだけは置けません。

得点は手元のお金(初期30金)。それと敷いてある絨毯の面積の合計となります。

自分のプレイでは、中心地区が激戦区となり、なんども勢力が塗り替えられました。いったん、大きな勢力(連続した絨毯の領域)が作れても、4人プレイだと他のプレイヤーに一斉に潰されてしまいます。正直なところ、良いタイミングで自分の絨毯を踏んでくれるかどうか、運の要素は多分にあるゲームだなぁという印象。ですが、手触りの良い絨毯と良い、徐々に勢力が広がっていく様子が楽しかったです。

1ゲームは30分~45分ぐらいで手軽に遊べて良かったです

約2年前(2018年03月05日 07時23分)
続きを読む
閉じる
218
名が参考にしたルール/インスト
 by 特別純米酒2017

手番が来たらダイスロール。ダイスは1~4まで。ダイス目分だけアッサムさんの進行方向へ進ませる。4が出たら必ず4マス。例えば4出たのに1だけとか2だけとかはダメ。進めた場所のアッサムさんに隣接した陣地に自分の色の絨毯を1枚敷く。アッサムさんは前か左右にしか方向転換できない。アッサムさんが相手陣地の絨毯に止まったらマス目分×お金を絨毯の持ち主に支払う。これを繰り返して絨毯が無くなるか、持ち金が0になったらゲーム終了

2年以上前(2017年08月31日 08時17分)
続きを読む
閉じる
208
名が参考にしたレビュー
 by Nobuaki Katou

 すごろくや神保町店で、4人でプレイした感想です。

 傭兵隊長をデザインしたドミニク・エルハールによる、全員でサイコロを振ってアッサムおじさんを動かしながら、絨毯を引きつめていく陣地取り&すごろくゲームです。

 ルールは、ルール欄またはYouTubeで「マラケシュ ルール」で検索するといろいろな動画が出てくるので、ご参照ください。


 4人でプレイした感想ですが、サイコロで1〜4歩までの進行数を決めるので運は必要ですが、思考力もそれなりに必要です。

 特に、絨毯をどこにどう置くのかは、他の相手との駆け引きの材料となり、「あそこに置いた方がいいんじゃないの」「そこだと損するんじゃないの」などのやり取りも面白いです。

 今回のプレイでは、勝負所で運良くサイコロの目が味方してくれた私に軍配が上がりました。

 放課後さいころ倶楽部のアニメの初回で、このゲームが起用されたので、また再評価されるとうれしいです。

 また、機会を見つけて、子どもたちともプレイしたいゲームです。

6ヶ月前(2019年10月08日 08時17分)
続きを読む
閉じる
206
名が参考にしたレビュー
 by おざかつ大魔王

こどもから大人まで、一緒に楽しめるけど奥の深いゲーム!

家にお客様が来たら、食後にまずこれを始める・・・

と、言うほどルールも簡単でとっつきやすいゲーム。


「アッサムおじさん」がどのくらい進むのか、どの向きにするのか?

みんなで(≧∇≦)わーきゃー言いながら楽しめます。

絨毯の敷くところも、相手が敷くのは放っておけば良いものを、プレイヤーそれぞれが一緒になって考えて、いろいろ口出すシーンもちらほら。

そのくらい「絨毯をどこに敷くか?」が、このゲームにおいては肝心。

後半になると7金~10金くらい相手に支払わなければならないシーンも出てきたりして、エキサイティングな感じになります。


バリエーションルールで「アッサムおじさんの向きを前の手番の人が決定する」というのがあるのだけど、最初からそれでプレイすることを強くお勧めします。

1年以上前(2018年08月27日 23時47分)
続きを読む
閉じる
192
名が参考にした戦略やコツ
 by 特別純米酒2017

最初は絨毯敷き放題、中盤いかに無駄なく自分のテリトリーを拡大させるかが鍵。絨毯の分散は避けて、巨大な陣地を作ると相手は踏込みにくいと思いました。まあ相手は人間なので計画通りには動かないので運もありました。

2年以上前(2017年08月31日 08時07分)
続きを読む
閉じる
184
名が参考にしたレビュー
 by 山よし

モロッコの都市マラケシュで絨毯市場の商人になり、市場オーナーのアッサムさんを動かして、絨毯を敷きつめ、お金を稼いでいこう。アッサムさんを動かし絨毯に止まると持ち主に連鎖分のお金を支払わないといけないから、上手く誘導して他商人に自分の絨毯を踏ませて、お金を搾るべし。

ゲームの肝であるアッサムさんの移動は6面ダイスロールなのだが、変則ダイスのため出目が1〜4、期待値2.5で、比較的動きが先読みしやすくできている。目立って絨毯の連鎖を狙っていると、他プレイヤーから警戒や妨害を受けやすいため、ヘイト管理も大切なことから、ボドゲ入口に適したゲーム。

8ヶ月前(2019年07月25日 23時06分)
続きを読む
閉じる
180
名が参考にしたレビュー
 by 特別純米酒2017

最近「マラケシュ」遊びました。有名なボドゲなので「やっと遊べたー」って感じでした。アッサムさんの進路方向をネクストプレイヤーが選べない上級者ルール面白かったー。

「ちょ!おま、そっちはやめろよ」みたいにw 笑いが止まらなかったw

初見の初級者とやるとヘイトがたまりそうw 上級ルールで遊ぶなら笑い飛ばせる相手とやってねw

2年以上前(2017年08月31日 08時02分)
続きを読む
閉じる
149
名が参考にしたレビュー
 by kumatti0

ざっくりレビュー

※実施回数1回(ゲーム会:4人)

1. モノポリーの簡単絨毯版。

2. 絨毯タイルがフェルト布地でフカフカ、お金トークンも厚みがあってしっかり作られている。

3. 自分の手番で配置する絨毯の置き方によってだれが得するのか見えるので、実は読みあいが熱い

総論:こどもでも楽しめる、美しい駆け引きゲーム。

番外:ふとっちょ人間コマに名前がついており名前は「アッサム」。顔が渋い

約2年前(2018年01月13日 13時50分)
続きを読む
閉じる
146
名が参考にしたレビュー
 by 豊田市ボードゲームファン

どんなゲーム?

プレイヤーはモロッコの都市「マラケシュ」のじゅうたん商人となって、市場のオーナー「アッサム」を動かし、じゅうたん市場に多くのじゅうたんを敷き詰めていきます。


他プレイヤーのじゅうたんをアッサムが踏むと、そのプレイヤーにディルハム(モロッコの通貨)を支払います。

支払う金額はその色のじゅうたんの連なって敷き詰めてあるマス目分。


なるべく他プレイヤーのじゅうたんを踏まないように、自分のじゅうたんを人に踏ませてお金を稼ぎ、最終的にお金とじゅうたんが見えているマス数の合計値が一番高い人が勝利者。


言語依存もなく、ボードゲームを初めてプレイする方、子供から大人まで楽しめるゲームです。


ゲームの目的、大まかな流れ、勝利条件

プレイヤーはマラケシュ一番のじゅうたん商人を目指します。

  1. プレイヤーは手番ごとにサイコロを振ってアッサムを動かす。

  2. アッサムが止まったマス周辺に自分のじゅうたん1枚を敷く。

  3. 自分の手番でアッサムが止まったマスに他プレイヤーのじゅうたんが敷いてあれば、お金を払う。

    他プレイヤーが自分のじゅうたんの上で止まればお金がもらえる。

  4. お金を取ったり、取られたりしながらじゅうたんがなくなるまで続けて、最終的にお金と見えているじゅうたんのマスの数の合計値が一番高い人が勝利者。


コメント

ルールの理解も簡単で、シンプルに楽しめるプレイしやすいボードゲームです。


じゅうたんがフェルト生地で手触り良く、お金のやり取りや相手のじゅうたんをうまく避けるなどして盛り上がれます。


言語依存もないので、海外に持って行っても困りません。


☆『放課後さいころ倶楽部』アニメ放送記念☆

このゲームのルール説明をブログで紹介しています。

興味がありましたら、ご覧ください。

https://board-game-toyota.hateblo.jp/entry/Marrakech

6ヶ月前(2019年09月27日 18時51分)
続きを読む
閉じる
144
名が参考にしたレビュー
 by ああーいい湯だな

ルールは、シンプルでサイコロをふり『アッサム』さんを動かし、自分の色の絨毯を敷くだけです。

移動の際に、他のプレイヤーの絨毯の上に止まらずに自分の絨毯を踏まして、お金を巻き上げるゲーム。

サイコロの目と絨毯の敷き方ひとつで、展開が変わるので面白いです。たまには、リスク覚悟で進みそれが逆転に繋がったりと、運ゲーだけでは無いのがまたいいですね!

2年弱前(2018年06月09日 11時30分)
続きを読む
閉じる
141
名が参考にしたレビュー
 by レモネード

こないだ、嫁さんの実家に行った時、

嫁さんのお義父さん(70代)と嫁さんと僕と、息子(7歳)の4人でプレイして

やっぱ、このゲーム、いいなーって改めて思いました。


70代の人と7歳の子どもが一緒に楽しめ

ルール説明も簡単で

プレイすると誰でも、このゲームの楽しさを理解できる点も素晴らしいのですが、

ルールの方も簡単な割にはよく出来てます。


よくモノポリー的とも言われますが、

このゲームでは、ただ、サイコロをふるだけでなく

その進むべき道が三つあり、

その中から自分で選択できるようになっています。


どの道を進めばより安全か

いや、ここはあえて危険をおかし、賭けにでる道を選ぶのか

自分で選べるのです。


この道を行けばどうなるものか

危ぶむなかれ、危ぶめば道はなし

迷わず行けよ。行けばわかるさ。

行くぞー!

1、2、3、だぁー!!

とサイコロをふり猪木になれるのです。


自分で猪木を選ぶので

息子も、このサイコロくそがー!とはならず

サイコロ運を受入れ納得です。


で、猪木後、じゅうたんを引くのですが

これも選択肢があり、

自分の領土を広げたり、相手の領土を分断したり

領土取り合い合戦

いわゆるエリアマジョリティ―も楽しめます。


このエリアマジョリティ―要素もいやらしくて

やったー、オレの最大じゅうたん帝国だー、と喜ぶのもつかの間

すぐにエリアは分断され

コロコロ盤面は変化するので誰にでもチャンスが訪れます。


息子「じゃー、ここに、じゅうたん引いて」

オレ「そこは、お義父さんのエリアを分断して自分のエリア広げれるなー、すご」

嫁さん「次、サイコロで1出さなきゃ、どの方向でも、わたし、やばいやん」

息子「1出るなー、1出るなー」

嫁さん「やったー、1出た、自分の場所でセーフ、ここにじゅうたん引く」

オレ「今度はオレがやばいやん」


手番が終わるたびに状況は変化し

誰もが気を抜けず、

だれる部分は一切ありません。


皆がじゅうたん12枚を引ききったら終わりなので

ゲームの収束性もよく

なのにボードゲームした満足感もあります。


ちなみにゲームの行方は

嫁さんが独走状態だったのですが

終盤に僕の最大領土に突っ込んでしまい

結局、僕が1位になりました。

次点は嫁さんのお義父さんで、3位が嫁さんで

4位が息子になりました。


でも、みんな、僅差で展開次第では

全く逆向きの順位になっててもおかしくない感じです。


サイコロ運と直接の奪い合いなので

2人プレイだとちょっとアレですが

3人や4人が集まるなら、ぜひこの混戦具合を堪能していただきたいゲームです。


5ヶ月前(2019年11月03日 22時43分)
続きを読む
閉じる
121
名が参考にしたレビュー
 by オグランド(Oguland)

ボードゲームを1,000個以上持っているユーザー視点で良かった点と悪かった点の両面から紹介します!
なるべく自分の絨毯を広げるようにしつつ、他の人の絨毯の上に乗らないようにサイコロを振るハラハラドキドキする面白いボードゲームです!
危険を冒して自分の絨毯を繋げるために移動するのか、安全地帯に移動するのかといった選択や、どの方向に移動することが一番リスクが少ないかなどを考えてアッサムを移動させるのがポイントです。
人の絨毯の上に自分の絨毯を重ねられるので、どのように置けば一番有利なのかといったような戦略性も若干あります。
ただ、他のプレイヤーから目をつけられて狙われてしまうと、まったく太刀打ちできません・・・(笑)


好き度(Like)
 ▶3pt.≪★★★≫
おすすめ度(Recommended)
 ▶4pt.≪★★★★≫
子どもと度(With kids)
 ▶3pt.≪★★★≫


簡単なゲームの流れとルール解説はこちらをご覧ください!

9ヶ月前(2019年06月22日 12時32分)
続きを読む
閉じる
117
名が参考にしたレビュー
 by 白雪メロン

ルールは非常にシンプルで初心者の方に説明する際に5分程で説明できます。

初心者との経験差は多少出ますが,2,3回プレイすれば中盤,終盤の状況を予想できるのでゲームに慣れるのもすぐです。布をただ置くのでなくここに置けばどう他の人が動かすかを考え読んで上手いこと踏ませられるように考えるので深いゲームです。

プレイ時間はそれほど長くなく,布も綺麗なので多少高めの値段でありますがおすすめのゲームです。

約3年前(2017年03月10日 18時39分)
続きを読む
閉じる
115
名が参考にしたレビュー
 by キッコー☆マン@庭師

詳しいルール等は他の方も書かれていますし詳しくは省きます。ルールはルールブック流し読みのプレイしながらの確認で十分なほど単純で簡単です。

小2の娘もさらっと説明でぶっつけプレイでちゃんと楽しめました(*´ω`*)

ワンプレイはかかっても40分程で終わりますし、家族が皆でワーワーキャーキャーいいながら遊べます。

駒のアッサムさんの絶妙にムカつく感じの顔つきもチャーミングです、アッサムこっち見んな!とか子供とワイワイ盛り上がりました。

友人宅は五歳の子供でもほぼ手加減なしでできているそうです。幼稚園位のお子さんがいるご家庭にオススメできるゲームです(*´ω`*)

3ヶ月前(2019年12月27日 12時57分)
続きを読む
閉じる
114
名が参考にしたレビュー
 by うさこ

フェルト製の絨毯と絶妙な表情のアッサムコマが味わい深いです。

コマを進めて絨毯を敷き、他のひとの絨毯で止まってしまったら通行料を支払うゲーム。

なにも考えずにがんがん進んで絨毯を敷いていってたら、いつのまにか通行料を取られるだけ取られて一文無しに...。

サイコロの運と絨毯の敷き方の戦略性のバランスがちょうど良いです。

2年弱前(2018年04月06日 19時44分)
続きを読む
閉じる
105
名が参考にしたレビュー
 by 紙の城:亞猫【あにゃん】

モロッコの大都市のひとつ「マラケシュ」のじゅうたん市場の商人たちの戦いです。
中央にドッシリした存在感の「アッサム」さんは左右90度しか曲がれませんが先に
進む道を決めてサイコロを振ります。出た目にしたがってまっすぐ前進。止まった周りに
アッサムさんに隣接して自分の色のじゅうたんを敷きます。これを繰り返すのですが。
アッサムさんが止まったますの下に敷かれた絨毯の広さ分だけ通行料が払います。
またじゅうたんを置きを繰り返します。色の範囲が広いほど通行料が高いので
激しい陣取り合戦が始まります。長く繋がったじゅうたんを分断したり
さらに広げたり。全ての敷地が埋められた時お金を一番持っていたプレイヤーの
勝ちです。

じゅうたんが紙でなく布でできており敷き積み重なってくるとけっこうな重量感がある。
ボードの縁の模様はアッサムさんが突進してくると模様にしたがってクルりと回転する。
まったく無駄のないデザイン。見た目によらず激しい戦いが繰り広げられる。

4年弱前(2016年04月22日 09時26分)
続きを読む
閉じる
91
名が参考にしたルール/インスト
 by にわかゲーマー

【放課後さいころ倶楽部】最初のゲームです


「プレイしたいけどルールがわからない、、」

というあなた!


ルール説明はお任せください!

動画を見るだけでゲームが始められます!



↓↓twitterはこちら↓↓

https://twitter.com/bodogebeginner (@bodogebeginner)



6ヶ月前(2019年10月17日 13時47分)
続きを読む
閉じる
89
名が参考にしたレビュー
 by TAC

上手く絨毯を敷いて自分だけの絨毯帝国を築こう! ボードにフェルト製の絨毯を引いていくのが楽しい、『モノポリー』系の権利モノゲームです。アッサムの進行方向は選べますが、何歩歩くかはダイス次第。到着した場所に敵の絨毯が敷かれていたらその大きさに見合ったお詫び料金を支払わなくてはならないのです。踏む先は自分の絨毯でありたい。でも進んだ後にしか絨毯は敷けないので、自分ちでぬくぬくしていると負けてしまうという、見た目に楽しい簡単ゲームです。

8ヶ月前(2019年08月19日 18時20分)
続きを読む
閉じる
77
名が参考にした戦略やコツ
 by オグランド(Oguland)

他の人が大きな面積のじゅうたんを敷いている方向は避けるようにして、その上に自分の絨毯をおいて切り崩したり、自分のじゅうたんの面積が広げられるようにするのがポイントです!

9ヶ月前(2019年06月22日 12時33分)
続きを読む
閉じる
74
名が参考にしたレビュー
 by NAGii

ルールがシンプル!
コンポーネントが可愛い!
サクサクなのに面白い!

他商人の絨毯を踏まないようにとサイコロにかける運!
大量の絨毯を通り抜けたときの壮快さ!
シンプルすぎてどうなんだろ?と購入を躊躇っていましたが、即買いしました!笑

ボードゲーム初めて!という方にボードゲームを紹介する時にとても使いやすいゲームだと思います!

4年弱前(2016年06月17日 22時41分)
続きを読む
閉じる
64
名が参考にしたレビュー
 by motiman

一言で説明するとこんなゲーム。

「自分の領域を広げつつ相手の領域を狭めて上手くアッサムさんを誘導してがっぽり稼ぐゲーム」


ルールがシンプルながらも運要素と戦略要素が非常にバランスよく取られている陣地取りゲームだと思います。サイコロの出目が最大4までだったり、アッサムさんの進行方向を事前に決められるなど、個人的には、運要素よりかは戦略面での差が結構出やすいかなと思います。


このゲームを紹介していた漫画「放課後さいころ倶楽部」の台詞にもある通り「多少の出費より先の儲けを考えて」動かすことで自分のチャンスに繋げることもできるため、リスク&リターンを考えながら楽しむこともできる色々な要素の詰まったゲームだと思いました。


ふわさらな布の触感や、ゲームの最後に絨毯の敷き詰められた全体図を俯瞰で見ることによる、コンポーネントの楽しさ、綺麗さを味わうこともできる全体的な満足度の高いゲームだと思うので、あまりボードゲームをしたことのない人にこそ是非お勧めしたいですね。

1日前(2020年03月31日 00時12分)
続きを読む
閉じる
38
名が参考にしたルール/インスト
 by 小夜風

・アッサムさんの進む方向を決める

  (前、右、左のみ)

・ダイスを振り出た目の数だけ進ませる

・相手の絨毯に乗ってしまったら、繋がっている分のディルハムを払う

・アッサムさんに隣接するように自分の絨毯を置く

  (一枚の絨毯を完全に覆うようには置けない)


これを全員の絨毯がなくなるまで繰り返す。


ディルハムと見えている絨毯の数の合計が一番多い人の勝利!!

3ヶ月前(2020年01月16日 02時13分)
続きを読む
閉じる
36
名が参考にしたレビュー
 by いいとも

簡単なルールで、大人、子供、初めて遊ぶ人、様々な方と楽しく盛り上がれます。

シンプルなルールながら、ボードゲームの良さがギュッと詰まったゲームですね。

オススメですよ!

約1ヶ月前(2020年02月19日 20時54分)
続きを読む
閉じる
16
名が参考にしたレビュー
 by まるこ

運要素もありますが、可愛くて簡単で楽しいゲーム


大金を狙うより小さく手広く広げた方が、意外と稼げる!

2ヶ月前(2020年01月27日 01時12分)
続きを読む
閉じる
  • ¥ 6,600(税込)日本語マニュアル付き
会員のマイボードゲーム情報
  • 320興味あり
  • 943経験あり
  • 199お気に入り
  • 389持ってる

チェックした商品