マンション・オブ・マッドネス鬼島彪さんのレビュー

130
名に参考にされています
投稿日:2017年01月07日 13時20分

クトゥルフ神話を題材にしたミステリーハウス系の屋敷探索し謎を解明するゲームですが、クトゥルフ側のプレイヤーは、独自のクリア目標が有るのでそれを達成するために…

部屋タイルを組み合わせてゲームで使用する屋敷を作るのですが、シナリオも序盤・中盤・結末の組み合わせで同じ屋敷でも色々違う展開になります。

扉を開けようとするとトラップがあったり、パズルロックをリアルに解かなければいけなかったりと、探索者側は協力しないと大変な事に。

シナリオに対応したヒントやアイテムの配置を探索者側にわからないように配置していく前準備は結構面倒かもですが、どちらの側で遊んでも楽しいです。

  • 興味ある(21人)
  • 経験あり(42人)
  • お気に入り(8人)
  • 持ってる(50人)
投稿イメージ
画像クリックで拡大します
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力3
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルマンション・オブ・マッドネス
原題・英題表記MANSIONS OF MADNESS
参加人数2人~5人(120分前後)
対象年齢13歳から
発売時期2011年~
参考価格8,000円
クレジット
ゲームデザインコリー・コニエツカ(Corey Konieczka)
アートワーク未登録
関連企業/団体アークライト(Arclight)ファンタジー フライト ゲームズ(Fantasy Flight Games)

マンション・オブ・マッドネスのレビュー

  • 118
    名に参考にされています
    投稿日:2017年04月07日 16時56分

    このゲームは、TRPGのようにマスターが構築したストーリー内でプレイヤーが自由に探索し、クリア条件を達成するというものです。ストーリーによって、プレイヤー同士が協力したり、敵対したり、はたまたマスターとプレイヤーが共謀しているなどかなりさまざまな条件でのゲームが可能ですので、シナリオ数以上にゲームを楽しめます。(大きなシナリオは決まっていても途中の流れが変化するため)ですので金額的に購入に踏み込みきれない方も、「これだけで何回もいろいろなストーリーが楽しめる」と考えればコスパがいいように思えます!買って損はないですよ!!ただし、一緒に遊ぶプレイヤーがいないといけませんが・・・内容について...

    続きを読む

鬼島彪さんのレビュー

会員の新しい投稿