マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 2016年~

夜の街コロ(仮)五行思想【ごぎょうしそう】さんのルール/インスト

407
名に参考にされています
2017年07月11日 12時39分

■ルールブックを読まなくても出来るバージョン■
あなたは夜の街に赴任してきた新米市長。
サイコロと共にあなたの街を発展させて下さい!

このゲームはサイコロを振り、出目と対応する施設から収入を得て街を大きくしていくゲームです。

【準備】
1.場の準備
 1)サプライ用施設えおカードバックの色毎に混ぜて裏向きの山を作る。
  サプライの種類は【6以下】【7以上】【大型施設】の3種類
 2)【6以下】【7以上】の山から、5種類の建物が出るまで上から順にめくり、場に並べます。
  同じ建物が出た場合は重ね、5種類出るまで続けます。
 3)【大型施設】の山から、2種類の建物が出るまで上から順にめくり、場に並べます。
  同じ建物が出た場合は重ね、2種類出るまで続けます。
 2)コインをまとめて銀行を作る。
2.プレイヤーの準備
 1)初期施設3枚【麦畑】【パン屋】【役所】を表で並べる。(初期用は裏が黄色)
 2)ランドマーク7枚を裏向きで並べる。
 3)3コインを受け取る。
3.スタートプレイヤーを決める。(方法は自由)

【プレイ】
1.ゲーム進行は時計回りに行う。
2.自分のターンでは以下3つのアクションを順に行います。
 1)ダイスを振る。
  a.駅が建築済みの場合、任意で振る個数を1個か2個決められる。
  b.ムーンタワーが建築済みの場合は3個振り、出目が確定した後に1つ取り除ける。
 2)収入を得る。(他のプレイヤーも。)
 3)施設を1件まで建設する。(建設しなくても良いです。)

【勝利条件】
最初にランドマークをすべて建設した人が勝ち。

【施設の種類】
緑:商店、工場、市場など
  ⇒自分のターンの時に銀行からコインをもらう。
青:第一次産業
  ⇒誰のターンでも銀行からコインをもらう。
赤:飲食店
  ⇒ダイスを振ったプレイヤーからコインをもらう。
紫:大施設(自分の街に1種類につき1件しか建設できない。)
  ⇒自分のターンの時に他のプレイヤーからコインをもらう。
黄:ランドマーク
  ⇒建設する事で様々な効果があります。

【コインの支払ルール】
1.支払でコインが払えない場合、支払えない部分が免除されます。
2.支払と収入が同時に発生した場合は支払⇒収入の順番に行います。
3.複数のプレイヤーに対して支払が発生した場合、反時計回りの順番に支払います。

【施設効果の順番】
施設は赤⇒青⇒緑⇒紫の順番で効果を発揮する。

■声に出して読むインストバージョン■
おめでとうございます!あなたは街の市長に就任しました!
今からあなたの街を発展させて、人が沢山集まるランドマークを建てましょう!

【準備】
今、あなたの街には麦畑、パン屋、役所、それと予算が3コイン有ります。
それと建設予定の7つのランドマーク(駅、ショッピングモール、遊園地、電波塔、港、空港、ムーンタワー)が裏向きであります。
これから順番にサイコロを振り、出た目に応じて収入を得て、新しい施設を建ててください。

場に出ている12種類の施設が建設可能物件です。

【プレイ】
ゲーム進行は時計回りに行います。
自分の手番では順番に3つのアクションを行います。

一つ目はダイスを振る。
駅がすでに建設されている場合、サイコロを振る数を一つか二つか選択する事が出来ます。
ムーンタワーが建設されている場合は、3つのサイコロを振って、好きな出目二つを選ぶ事が出来ます。

二つ目のアクションは収入を得る。
ダイスの出目とカードの上の数字が同じ場合その施設から収入を得ます。
ここで注意して欲しいのはカードの色です。
緑は自分の手番の時のみ収入を得る事が出来ます。
つまりパン屋は自分の手番に2か3を出した時に収入を得る事が出来ます。
青は誰の手番であっても収入を得る事が出来ます。
つまり麦畑は相手の手番で1が出た場合も収入を得る事が出来ます。
赤はサイコロを振った人からコインを貰います。
例えばカフェは相手が3を出した時にその人から1コインもらえます。
自分の手番で3を出しても自分が自分に支払う形になる為効果がありません。
紫は自分の手番の時のみ、他のプレイヤーから支払ってもらいます。

三つ目のアクションは施設を一件まで建設する事。
建設しなくとも良いです。

以上3つのアクションを終えたら次の人の手番となります。

【勝利条件】
一番初めに7種類のランドマークを建設し街を発展させた人が勝利です。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
五行思想【ごぎょうしそう】さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 126興味あり
  • 9経験あり
  • 5お気に入り
  • 5持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル夜の街コロ(仮)
原題・英題表記Machi Koro: Bright Lights, Big City
参加人数2人~5人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

五行思想【ごぎょうしそう】さんの投稿

会員の新しい投稿