マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 120分前後
  • 12歳~
  • 2000年~

ラ・チッタばってらさんのレビュー

146名 が参考
1名 がナイス
約1ヶ月前

1回だけプレイしての感想です。

面白かったです!

4人でプレイしました。うち1人は経験者、ほかの3人は初プレイでした。インスト込みで約2時間半(私は他の予定があって途中リタイア。。。続けていたらおそらく2時間半くらいかと)。

チッタはイタリア語で「街」の意。本作は街を発展させる、ざっくり言うとそんなゲームです。民衆の声に耳を傾けて文化施設を建設したり、教育施設を建設したりします。民衆の意に沿わない建物を建造すると、他プレイヤーの街に移住してしまうこともあるので注意が必要です。

もちろんお金も必要なので炭鉱を作ってお金を稼いだり、市場を増やして人口も増やさなければなりませんし、食料確保のため開墾し、時には大浴場を建設して憩いの場を提供することも必要でしょう。

本作の面白いところは、数あるアクションの中から街を発展させるために何を選択すべきか考えるところです。そうかと言って考えれば必ず最適解が見つかるというわけでもありません。例えば、民衆の声は一部は公開されてるのですが、大部分は非公開です(「民衆の声」的なカードが4枚あって1枚が公開、3枚が非公開で、ラウンド終了時にオープン)。他のプレイヤーは文化施設を建設したので、自分は教育施設を建設しよう!いやいや自分も文化施設を建設しよう!食料が足りないのであえて建設せずに他プレイヤーの街に移住してもらおう!とか。

また、アクションはカードをプレイすることによって行います。1ラウンドで5アクションするのですが、うち3アクションは自分専用のカードをプレイ、2回は共通の場からカードを選択することによってプレイします。なので、「そのカード欲しかったのに、取られたぁ~」みたいなことがよくあります。

ゆえに、他プレイヤーへの直接的な攻撃はないものの程よい絡みがあります。現代における、共存共栄は前提としつつも、自分の街の人口を増やすためにいろいろユニークな施策を打つ市長のそれのような感覚です。

なので、プレイしてても実に感情移入することができます。まるで自分が街を発展させているかのような気分に浸れるところが本作の最高に面白いところかと思います。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
kaya-hat
仙人
ばってら
ばってら
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 37興味あり
  • 80経験あり
  • 17お気に入り
  • 73持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力5
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘1
アート・外見2
作品データ
タイトルラ・チッタ
原題・英題表記La Citta
参加人数2人~5人(120分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2000年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ばってらさんの投稿

会員の新しい投稿