マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 90分~120分
  • 12歳~
  • 2014年~

カンバン:自動車革命kanamatanさんのレビュー

261
名に参考にされています
2017年06月10日 02時01分

何この…何するゲーム?

下の写真を見るとそんな感想を覚えるコンポーネント、それがカンバンである。

※写真はゲーム終盤の状態。


カンバンはフェルト以上に難解なルールとコンポーネントに定評のあるデザイナーのラセルダがトヨタの看板方式の自動車生産から着想した作品である。

見た目通りの重量級で、インスト100分、プレイ2時間半の凄い作品。

プレイヤー達は工場に新卒として入社して、鬼のような工場長にケツを叩かれながら設計〜試験・評価までの自動車生産の流れを全てこなさなくてはならない。

車を開発しながら研修でキャリアを積むのもお忘れなく、キャリアの足りない部門でノルマを達成してないと工場長が容赦無くペナルティを課してくる。

そんなパワハラと激務の自動車工場を上手く生き抜くことが出来るかを競うゲーム。ちなみに残業はほぼ出来ない、そのせいでノルマが達成出来ないのは言うまでもない。

ゲームのシステムはワーカープレースメントとアクションポイントセイを併せたゲームを主軸に設計、資源、生産、試験改良、事務のそれぞの部門がほぼ独立したボドゲのようになっていて、それらの様々な要素がうまく絡み合っている難解な作品である。しかし、遊んでみると意外なほどスッキリと分かりやすく遊べるのも事実で傑作なのは間違いない。

手番1つ1つが重いものの、ずっしりとしたやりごたえにウソはない作品なので遊べる機会があるなら是非とも挑んで欲しい作品。

次はインストが1番説明しにくいと噂のヴィニョスにも挑戦してみたい。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
kanamatanさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 67興味あり
  • 60経験あり
  • 11お気に入り
  • 49持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルカンバン:自動車革命
原題・英題表記Kanban: Automotive Revolution
参加人数2人~4人(90分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2014年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

kanamatanさんの投稿

会員の新しい投稿