イムホテップ / インホテップImhotep

2016年のSDJノミネート作。エジプトのいろんな工事現場に石を運ぶ運搬業者となり、工事への貢献度を競う。

手番では石を船に載せるか、船を工事現場に送るかのどちらかをすることになる。石を乗せれば船は他のプレイヤーに動かされ、船を動かせば石を載せられない、と非常に単純明快なジレンマのゲームである。

他のプレイヤーがどこにどの船を送ろうとしているのかを読み、それに便乗して石を運んでもらえるように仕向けるゲームなのだろうが、ゲーム展開にあまりに翻弄されるゲームであり、やりたいことがあまりに思い通りにできない窮屈なゲームと感じてしまった。

個人的にはイマイチだった作品なのたが、おそらく好きになる人もたくさんいるだろうとは思える内容を備えている。イマイチ派のレビューだけというのもフェアじゃないと思うし、好きな人がいたら是非レビューを書いてみてほしい。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:Meeple7
マイボードゲーム登録者
  • 57興味あり
  • 205経験あり
  • 43お気に入り
  • 138持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力10
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ2
攻防・戦闘1
アート・外見4
作品データ
タイトルイムホテップ / インホテップ
原題・英題表記Imhotep
参加人数2人~4人(40分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2016年~
参考価格6,800円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 5件

  • 123
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月20日 10時25分

    エジプトを代表する伝説の建築士、イムホテップ。彼になりピラミッドを含む4つある建造物を点数が多くとれるように作っていきます。石を切り出しストック(5個まで)したり、石を船に乗せたり、4つの建造物に石の乗った船を、接岸&組み立てして、多く点数をとった人が勝ちとなります。船は4つの建造物の他、カードのある場所にも接岸できて特殊カードを取得することもできます。このカードで点数をとるか、建造物を組み立てて点数をとるかは考えどころです。パズルのようで相手の動きをみながら動かしていくのでじっくりやりたい時などいいゲームです。

    m1114toyさんのレビューを読む
  • 140
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月25日 11時55分

    古代エジプトの建築現場をテーマに、ルールはシンプル、見た目はかわいく。だけど、ものすごく濃厚なインタラクションを楽しめるゲームです。手番にやれることは4つのアクションの中からどれか1つを行なうだけ。・石を切り出し、自分のストックに3コ乗せる・石を船の空いてるスペースに積み込む・石の詰まれた船を、建設現場に運ぶ・手元のカードを使うどの船に石を積むのか。船をどう動かすか。どこを得点源にするか。石を切り出すべきなのかどうか。誰が何を仕掛けているのか……。もう、何から何まで悩ましい感じがステキです。自分の石を一つの船に固めると、たいてい他人が動かしちゃって思うようにならない。結果的に、いくつかの...

    あんしゃるさんのレビューを読む
  • 190
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月17日 19時16分

    古代エジプトの建築家となり、様々な建物を建築することで、名声点を得るゲームです。大きな石のコンポーネントが目を惹くゲームで、これを船で出荷することで建造物を建築します。船の出荷タイミングや出荷先の選びが勝負の鍵を握りますが、なかなか自分の思うようにいかない悩ましくも楽しいゲームです。>>続きはこちら<<http://nicobodo.com/archives/5413217.html

    nico_bodoさんのレビューを読む
  • 233
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月07日 13時31分

    プレイヤーはエジプトの石切り場の作業員となり、公共事業(ピラミッドや霊廟の建設など)への貢献を目指します。規定ラウンド終了時、最も貢献度(勝利点)が高いプレイヤーが勝利となります。プレイヤーの行うアクションはシンプルで、以下の3通りとなります。.・石切り場から石を切り出す・切り出した石を共有の船に載せる・船を事業場所へ運搬する.基本的に1手番につき、上記のいずれか1つしか行動選択できません。このゲームに交渉要素はないですが、1手番の重要性、プレイヤー間への相互作用・ジレンマが強いゲームです。また、プレイヤーが盤面で視覚的に得られる情報は全員共通しており、非公開情報はほとんどありません。....

    oshio_senseiさんのレビューを読む
  • 348
    名に参考にされています
    投稿日:2016年06月18日 12時45分

    2016年のSDJノミネート作。エジプトのいろんな工事現場に石を運ぶ運搬業者となり、工事への貢献度を競う。手番では石を船に載せるか、船を工事現場に送るかのどちらかをすることになる。石を乗せれば船は他のプレイヤーに動かされ、船を動かせば石を載せられない、と非常に単純明快なジレンマのゲームである。他のプレイヤーがどこにどの船を送ろうとしているのかを読み、それに便乗して石を運んでもらえるように仕向けるゲームなのだろうが、ゲーム展開にあまりに翻弄されるゲームであり、やりたいことがあまりに思い通りにできない窮屈なゲームと感じてしまった。個人的にはイマイチだった作品なのたが、おそらく好きになる人もた...

    Meeple7さんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 160
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月07日 14時32分

    プレイヤーはエジプトの建築家となり、公共事業の貢献をしていただきます。プレイヤーは石切場から自身の色の石を切り出し、手元のストックに石を集めていきます。公共事業には「市場・霊廟・寺院・オベリスク・ピラミッド」の5つの建築現場があり、手元の自身の色の石を建築現場に送り、公共事業に貢献しましょう。.石を送る手段としては船を用います。船は積載量が決まっており、2~4個までの石を載せることができます。建築現場には1つずつ、船着き場が設けられており、石を乗せた船は建築現場専用の船着き場に入ることができます。ゲームは計6ラウンド行われ、ラウンドの始まりに4隻の船が決定されます。プレイヤーは手番で石を...

    oshio_senseiさんのルール/インストを読む

掲示板 2件

  • 天羽 ハイボールさんの投稿
    ルールの疑問です。

    自分のそり(石を置いておく場所)に5個ある状態で、石の補充は出来ないのでしょうか?どなたか分かる方おりましたら、回答宜しくお願いしますm(__)m

    2件のコメント319ページビュー約1年前
  • ron_familyさんの投稿
    緑色の市場カードの得点方法

    緑色の市場カードの能力なんですが、①ゲーム終了時、ピラミッドに置かれている全ての石材の数3つにつき1点になるカードとかはピラミッドが完成した後に降ろされた分の石材も数に含まれるのでしょうか?②あ...

    2件のコメント147ページビュー2ヶ月前
    ルールについて

会員の新しい投稿