マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

イムホテップ:デュエルImhotep: The Duel

若き建築家となり、オベリスク、ピラミッド、神殿、玄室の建築を行います。

イムホテップからインタラクション要素を抜き出し、手軽だが濃密な1vs1に仕立てた、といった感の2人専用ボードゲームです。といってもイムホテップをやったことがありませんのでイメージですすみません。

3行3列の港と、それに対応した資材を積んだ3行3列の船が共通のフィールド。

資材を使って建設を行うエリアボードは各プレイヤー毎に独立して持ちます。

手番で行うことはシンプル。以下のどれかを行います。

1. 港にミープルを配置

2. 出航(=即時建築)

3. アクションタイルの実行


出航時に自分のみならず、相手も資材を運搬するため、インタラクションはかなりあるといえるでしょう。というかインタラクションの塊です。

相手のエリアボードの建設状況(得点状況)も、共通フィールドへのミープルの配置状況もすべて見えるので、ガチアブストラクトの部類になると思います。ランダム要素は、船に積まれる資材の位置のみ。それも船に積まれてしまえば互いに見えるので後は頭の使いようです。

エリアボードにはA面・B面があり、単純に黙々と集めればそれなりに点になるピラミッドA面や、隙間を埋めるタイルを相手に取らせて点数を減らせる妨害要素が強い玄室のB面など、色々組み合わせられるのもよいと思います。

1プレイの時間が短いわりにしっかり頭を使わされるのが心地よいゲームと思います。


欠点は、大逆転はあまりなく、また実力差(先読みや相手の思惑を読むの力の差)も如実に出るだろう、ということです。この辺は、1vs1だし、単にそういうゲームです、というべきかもしれません。


お値段もお安く、言語依存もほぼない(アクションタイルに一部言葉があるのみだが、一度意味を知れば絵でわかる)ので、お土産で買ってくる候補になると思います。日本語版出なさそうだし。

世の中が落ち着いて、欧州に行く機会があれば一度手に取ってみてください。ただ箱が無駄にでかいです。プレイボードを4つ折りか、せめて2つ折りにしてれば、かなり持ち運びやすいゲームになっただろうに。大きさの把握をしやすいよう「カタン」や「ハゲタカのえじき」と重ねた画像を投稿しておきました。

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:mentai
マイボードゲーム登録者
  • 47興味あり
  • 21経験あり
  • 4お気に入り
  • 14持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルイムホテップ:デュエル
原題・英題表記Imhotep: The Duel
参加人数2人用(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期2018年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 70
    名に参考にされています
    投稿日:2020年09月01日 14時27分

    2人でやるイムホテップです。嘘です。イムホテップ未プレイです。こちらはセットコレクションの取り合いを3x3でやるゲームです。並び方がすごく大事。▼ゲームの概要手番では3x3のマスのいずれかにコマを置くか、1列でコマが2つ以上置かれている場所をを指定して、それらを「積み下ろし」させるかのどちらかです。(他に特殊タイルを使う、っていうのもあります)3x3を囲む船のタイルには3つのタイルが乗せられていて、それらを集めることを目的としています。これには駒を置いて取ることになるのですが、積み下ろしのアクションをすると、片方に詰められて、そこに対応するタイルのみを取ります。例えば、A、B、Cのタイル...

    atcktさんの「イムホテップ:デュエル」のレビュー
  • 114
    名に参考にされています
    投稿日:2020年04月08日 20時20分

    若き建築家となり、オベリスク、ピラミッド、神殿、玄室の建築を行います。イムホテップからインタラクション要素を抜き出し、手軽だが濃密な1vs1に仕立てた、といった感の2人専用ボードゲームです。といってもイムホテップをやったことがありませんのでイメージですすみません。3行3列の港と、それに対応した資材を積んだ3行3列の船が共通のフィールド。資材を使って建設を行うエリアボードは各プレイヤー毎に独立して持ちます。手番で行うことはシンプル。以下のどれかを行います。1.港にミープルを配置2.出航(=即時建築)3.アクションタイルの実行出航時に自分のみならず、相手も資材を運搬するため、インタラクション...

    mentaiさんの「イムホテップ:デュエル」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 1件

  • 98
    名に参考にされています
    投稿日:2020年04月08日 18時35分

    【ストーリー】エジプトの若い2人の建築家が王のために陵墓やピラミッドの建築で競います。より優れた建築を成し遂げ、王に認められるのはどちらでしょうか。【セットアップ】セットアップ完了状態は以下の写真の通りです。各プレイヤーの色(白or黒)を決め、各色のミープルを4体ずつ各プレイヤーに配布します。港ボードに船を6艘つけます。ゲームボードのわきにタイルを裏返しで山にし、サプライにします。プレイヤー2名の前に4枚のエリアボードを並べます。エリアボードにはA面、B面があります。A面とB面は混在しても構いませんが、プレイヤー間で揃えます。公式マニュアルでは4つのエリアをすべて横に並べていますが、スペ...

    mentaiさんの「イムホテップ:デュエル」のルール/インスト

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿