マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~10人
  • 45分前後
  • 12歳~
  • 2006年~

デュプリク / アイデンティクB.Peggさんのレビュー

199
名に参考にされています
2018年03月16日 21時15分

なんとも言えない絶妙なお題の絵!これはプレイした人にしか分かりませんし、ぜひ買って見て頂きたいのですが、箱裏面の画像をアップしましたのでご覧ください。

絵が下手上手い関係ないと思いますが、いわゆる「画伯」と呼ばれるおもしろタッチな絵を描く人が1人でも混ざれば腹がよじれるほど笑います。

アートディレクター役は皆に見えないようにその絵を伝えていって(砂時計が落ちるまでに)それを聞きながら全員が絵を書きます。その間、アートディレクターに対して質問は一切禁止です。

アートディレクター「自宅用のFAXを中央に書いて下さい」

プレイヤー「はいはい」

アートディレクター「そこに象が居ます」

プレイヤー「…??はい」

アートディレクター「あ、待って!その象の鼻がFAXに吸い込まれてる感じで書いて下さい」

プレイヤー「はあ??????」

って感じで、アートディレクター役は皆の反応に笑いますし、プレイヤー側は「ちょ…それ最初に言ってよ!!」って展開が多く、帳尻合わせるためにカオスな絵が仕上がっていって笑います。

得点獲得出来るポイントは、赤の下敷きをお題の絵のシートに当てなければ分からない為、絵を伝えてる時のアートディレクターも何を伝えることが重要か分かってません。答え合わせの時に初めて知る事になります。これが結構細かい!絵の女の子は右寄りに書かれているか?洋服にきちんと柄が入っているか等…。そこがこのゲームの注目すべき楽しむポイントかと思います。このゲームオススメです★

最後に、付属の絵を描くシートが少ない&勿体ないので使わないで、私はサイトでそのシートの書式を印刷して使用してます。「デュプリク シート」と検索すれば出てくるのでぜひご活用下さい♫

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • Nobuaki Katou
B.Peggさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 90興味あり
  • 319経験あり
  • 50お気に入り
  • 194持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見6
作品データ
タイトルデュプリク / アイデンティク
原題・英題表記Duplik / Identik
参加人数3人~10人(45分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2006年~
参考価格3,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

B.Peggさんの投稿

会員の新しい投稿