マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 45分~60分
  • 13歳~
  • 2015年~

ゴールド・ウェストkaya-hatさんのレビュー

781名
2名
0
5年以上前

アメリカをどんどん開拓して資源でがっぽり稼いでいくゲーム。

基本となるシステムは「マンカラ」や「トラヤヌス」と同じ、1ヶ所のリソース取って、置いて、置いて…残りを使うあのシステム。だから、メチャメチャ考える。


メインボードを開拓していき、個人ボードでリソース管理。

リソースは大きく2種類に分かれます。「金・銀・銅」と「木・石」です。

基本的に「金・銀・銅」を払って、得点をとりにいくことになります。輸送するか、契約を達成するか、等。

「木・石」はメインボードのマジョリティをとりにいくのに使います。各プレイヤーは10個のテントコマを毎ターン、1個づつメインボードに置いていき資源を獲得します。そのテントを建てるのに木・石が必要になる訳です。最終得点計算時、1番長い数珠繋ぎのテント1個毎に2点とか、開拓した場所によってマジョリティ判定があったりと馬鹿にできない。木・石無くても資源は手に入るけど最終罰金くらうことに…。


マジョリティ争い+パズルゲームなだけあって、頭フル回転。リソースが2種類に分かれており、「金属は貯めて使いたいけど、木・石は分散させて置いていきたい。」訳です。「その為にどこに何の資源を置いて。置く為にあそこを開拓して…でも、チェーンボーナスから外れるしなぁ…あっ、取られた計画変更…」をずーっと考えてる。

こう書くと非常に重たい印象ですが、ゲーム自体は10個のテントコマを置ききったらゲーム終了なので、以外にサクサク進む。本当に濃厚な1時間ゲーム。

個人的にマンカラシステムが苦手なもので1時間ゲームは有難い。重いけど短時間ってゲームは中々ないと思います。あと、コンポーネントが魅力的過ぎる。毒々しいオレンジや紫のコマが良い。所有欲をくすぐられるけど絶版で高額なのが残念です。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
ぽんた
Nobuaki Katou
kaya-hat
kaya-hat
シェアする
  • 91興味あり
  • 304経験あり
  • 70お気に入り
  • 182持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

kaya-hatさんの投稿

会員の新しい投稿