マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 15分~20分
  • 8歳~
  • 2017年~

ギリギリカレーXです 2-3さんのレビュー

119
名に参考にされています
2020年07月10日 18時18分

パッケージに一目ぼれカレーが食べたくなるギリギリカレー

(カレールーにしか見えないので友人の家に行くときは気を付けてください)

チキンゲームで美味しいカレーを食べるのが目的

「具材カード」肉・魚・野菜・隠し味がありそれぞれコストとポイントが表記 隠し味が勝利の決め手

「レシピカード」肉・魚・野菜・具沢山とあり同じテーマの食材だとコストがZERO具沢山はリミット+5

「鍋カード」そのカレーなべのコストの限界値これを超えるとカレーじゃないナニカになってしまう

進め方

場に人数分の「レシピカード」と下に一枚ずつ「鍋」をだします。手札は五枚で一枚使うごとに補充

プレイヤーは場に出ている「レシピカード」と「鍋」を一枚ずつ見てみたカードの上に自分のマーカーをのせます。この見るカードは自由なので相手と同じカードを見ても構いません。

あとは自分だけ知ってる情報をもとに具材を投入して鍋を育てます。具材を投入しすぎて「カレーじゃない何か」になる前に鍋を回収してポイントを手にいれます。コストのリミットを超えていたらZERO点です。

ポイント

隠し味が非常に大事です。

隠し味の「愛」コストが重くなるので相手の鍋へ投入しましょう

隠し味の「スパイス」コストのリミットを上げてくれるので手札で温存していざというときに使おう

隠し味を使ったブラフが結構有効で肉用の隠し味を投入して実は違うカレーだったとコストはかかるがポイントが加算されていない状態になり相手の鍋を回収してしまう戦法もなかなか楽しい。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • じじい
Xです 2-3さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 131興味あり
  • 755経験あり
  • 100お気に入り
  • 421持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率11
戦略・判断力16
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ24
攻防・戦闘0
アート・外見11
作品データ
タイトルギリギリカレー
原題・英題表記GiriGiri Curry
参加人数2人~5人(15分~20分)
対象年齢8歳から
発売時期2017年~
参考価格2,000円
クレジット
ゲームデザイン大塚 健吾(Kengo Otsuka)江神号 (EJIN)酒井 りゅうのすけ(Ryunosuke Sakai)
アートワーク未登録
関連企業/団体未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Xです 2-3さんの投稿

会員の新しい投稿