マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 45分前後
  • 8歳~
  • 2013年~

パンデミック:新たなる試練Xです 2-3さんのレビュー

300名
1名
0
約4年前

コロナで大変な今だからこそやって欲しいボードゲーム。

この『パンデミック』を行うことで、対策したくてもできないや葛藤や優先すべき対応の選択の連続で政府や医療関係者の対応や苦悩が少し理解できます。そして何よりこの事態を乗り越えるための「協同」の大事さを訴えかけてきてくれます。

この世界では同時に四つの病原菌が猛威を振るっています。プレイヤーはそれぞれの独自能力をもった『役割カード』をそれぞれ担当して、ウイルスを除去しつつ、情報を集めてワクチンの開発を進めます。発生してしまう『エピデミック』(地方流行)や『アウトブレイク』(感染爆発 ) に負けずに人類を救おう!!(余裕があれば、ワクチン開発後にその病原菌を根絶することも可能です。)


ゲームでは『エピデミックカード』が発生するたびに捨て札にある感染カードをシャッフルして山札の上に再設置するので何度も同じ都市が感染してしまいます。そして同都市に三個『病原体コマ』がある状態で追加の病原体コマを置かないといけない時は『アウトブレイク』となり、その都市に『感染コマ』を設置する代わりに動線がつながっている他都市全てにに『感染コマ』を設置します。その都市に既に三個『病原体コマ』がある倍は再度『アウトブレイク』が発生します同じターンに同じ都市でアウトブレイクは発生しません。この連鎖が加速度的に起きないように病原体コマを管理しましょう。その後発生したアウトブレイクのカウントを進めます。

以上に、耐えながら四つの『ワクチン』を開発すればプレイヤーの勝ちです。


難易度は『エピデミックカード』の枚数によって変わります最初な低難易度で行いましょう。なれてきも高難易度だと負けることは結構ありますプレイ後の反省会含めて楽しんでます。

お子さんとおこなう場合はお子さんに、自分のいる場所の『病原体コマ』をすべて除去できる『衛生兵』などの強力で解り易い『役割カード』を渡してあげるといいでしょう。


さらなる変化を望む人は公式サイトで無料公開されている『孤立』や拡張の購入をお勧めします。

この投稿に1名がナイス!しました
ナイス!
Cepter JB
勇者
Xです 2-3
Xです 2-3
シェアする
  • 1422興味あり
  • 4963経験あり
  • 1661お気に入り
  • 3793持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

Xです 2-3さんの投稿

会員の新しい投稿