マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ゲット・ラッキー キル Dr.ラッキー・カードゲームGet Lucky

ブラックテイストなカードゲーム、恨み重なるラッキー博士を・・・

恨み重なるラッキー博士をつけねらい、思いを遂げるのはいったい誰だ! ?

“ブラックユーモア"満載の名作ボードゲーム『キルDr.ラッキー』が、遊びやすいカードゲームになって再登場!

鈍感でいまいましいラッキー博士に強烈な恨みを抱いた晩餐会の招待客たち。

彼らには次々と念願をかなえるチャンスが訪れるのだが、そこには同じ思いを抱えたライバルたちの妨害が立ちはだかるのだ。

絶妙な駆け引きはそのままに、短時間で遊べるように軽量化された傑作カードゲームになっている。

はたして、あなたはラッキー博士への復讐を果たすことができるだろうか?

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まつながまつなが
マイボードゲーム登録者
  • 18興味あり
  • 99経験あり
  • 7お気に入り
  • 119持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルゲット・ラッキー キル Dr.ラッキー・カードゲーム
原題・英題表記Get Lucky
参加人数2人~6人(20分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2014年~
参考価格7,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 75
    名に参考にされています
    投稿日:2020年01月03日 22時03分

    ①軽めのゲームなのでルールもシンプル、大体は手番に行う4アクションの説明だけなのでインストもしやすめです。②「じゃあ、2点パンチします。」となったら、少ない手札から渋々クローバーを出して、みんなでラッキー爺さんを守るという、チーム戦でありながら個人戦なゲーム。そんな中、相手があと何個クローバーを持っているか、出し渋り、パンチが届かないギリギリを狙う心理戦が楽しい。③武器無し1点パンチで通った時が最高。キルDr.ラッキーのお手軽カードゲーム版。お互い手札を読みながら、いかにパンチするかの心理戦が醍醐味な面白いゲームです。小箱版で数字系ではないゲームをお探しの方にもおすすめです。

    カツオ🐟さんの「ゲット・ラッキー キル Dr.ラッキー・カードゲーム」のレビュー
  • 176
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月19日 19時32分

    他プレイヤの"限界"を見極め、適切な量だけ"無理"を強いるシステムの、性格が出るゲームです。プレイヤは2人のキャラクタを担当して、それぞれラッキー氏の殺害を試みます。殺害したキャラクタを担当していたプレイヤが独り勝ちとなります。各キャラクタごとにターンが進行するなかで、ラッキー氏の殺害を試みるか、キャラクタを強化するか、手札を増やすか選択します。殺害が成功した時点でそのキャラクタ(プレイヤ)の勝利となるため、基本的にはラッキー氏の殺害を他のプレイヤが妨害します。このとき、殺害を試みたプレイヤの左隣から時計回りで順番に、手札を用いて与えたダメージを軽減していく形式で妨害するのですが、手札は...

    blaniteさんの「ゲット・ラッキー キル Dr.ラッキー・カードゲーム」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿