マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~8人
  • 10分~20分
  • 7歳~
  • 2016年~

フッチカートファズさんのレビュー

217
名に参考にされています
2017年11月03日 06時42分

2~20までの数字が書かれたカードが90枚。手札として6枚持ち、手番がきたら1枚出すだけ。出したのが場で一番大きな数字だったら、手札が1枚減ります。そうして出せるカードが最初になくなった人が勝ち。

ただ、このゲームの最大の特徴は、場に出ているカードと同じ数字を出したとき、数字が合算されるところ。数字の相乗りができるんですね。


例えば3人プレイだとして、スタートプレイヤーが「9」を出したとしましょう。2番手が「8」を出します。「9」より小さいので勝てませんが、スタートプレイヤーはまだ自分の手番が来ていないので、プレイしたカード「9」は場に残っています。ここで3番手が「8」を出すと、2番手と3番手の出した「8」が合算されて、2人で8+8=「16」の強さのカードを出していることになるのです。


一周して次はスタートプレイヤーの手番ですが、出されているカードは単独の「9」なので「16」に負けてしまいました。「9」を捨て札にして山札から一枚カードを引いて手札に入れます(=負けるといつまでも手札が減らない)。

一方、「8」を出した2番手と3番手は勝ったので、2人とも「8」を捨て札にします。勝ったので山札からカードを引かなくてすみ、2人とも手札が1枚減りました。と、こんな感じ。


同数なら合算できるルールの問題で、3~4人プレイよりは、5~6人いた方が盛り上がります。7~8人だと多いかも。ある程度の戦略性はありますが、手札が最後の1枚になったら勝てるかどうかは引き運次第。どこまでいっても結局、最後に要求されるのは運なのが面白さだと思います。


プレイヤーの対応人数が広いので、ゲーム会でちょこっと隙間時間に遊ぶのに向いてます。ただし上記の通りルールはトリッキーで、1度遊んだだけだと面白さはわかりにくいかもしれません。何度か遊ぶうちに、振り回されたり、振り回したりする楽しさに目覚めるでしょう。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
フリードマン・フリーゼのフッチカート
フリードマン・フリーゼのフッチカートの通販
誰よりも先に手札をなくそう! 手軽に遊べるカードゲーム!
残り1点
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 1,980(税込)
ファズさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 54興味あり
  • 418経験あり
  • 65お気に入り
  • 204持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率10
戦略・判断力10
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルフッチカート
原題・英題表記Fuji Flush / Futschikato
参加人数3人~8人(10分~20分)
対象年齢7歳から
発売時期2016年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿