マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~7人
  • 10分前後
  • 8歳~
  • 2021年~

ファミリーインクハイライフ@Spieldisorderさんのレビュー

135名 が参考
0名 がナイス
3ヶ月前

ウィーンのトランプメーカーであるPiatnikから2021年に出た新作。

デザイナーはモダンアートやロストシティでおなじみの Reiner Knizia博士。

手番では、確保したチップを得点化。チップは好きな枚数だけめくれるが、すでにめくったチップと数字が被るとアウト。止めるとチップを確保できる。これを誰かが100点取るまで繰り返す。

チップの数字は1〜10まであり、数字が得点になる分、6〜10はちょっと少ない。同じ数字をめくったらダメという、典型的なバーストゲームなのだが、

  • 2〜3回ですぐに被ると補償(ダイヤ)あり
  • 止めた時、めくったのと同じ数字のチップを持っているプレイヤーから全て奪える

他にも違いはあるが、この二点が同じバーストゲームの比較として思いつくチーキーモンキーとは違う。

ダイヤが3つ溜まると、50点(!)ももらえる。100点で勝ちのゲームなのに50点?と思うが、多分、最低6回バーストしてる時点で、本当はもっと点が取れるので、良い救済措置。

また全てのチップを奪えることで、展開が派手になり、勝負のかけどころが分かりやすくなってる。

持ってた7のチップを…

後手番に全て奪われた図


良かった点

  • 準備が楽で短時間で遊べる
  • 展開が派手なのでパーティーゲームぽくて楽しい

イマイチな点

  • 箱が無駄にデカい
  • チップをまとめる袋がない
  • コンポーネントのアートワークは皆無

アメリカのメーカーから出てそうなゲーム感。ジリジリしたいなら「チーキーモンキー」。派手に遊びたいなら「ファミリーインク」かな。

バネストで購入しました。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
勇者
ハイライフ@Spieldisorder
ハイライフ@Spieldisorder
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 11興味あり
  • 28経験あり
  • 5お気に入り
  • 17持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルファミリーインク
原題・英題表記Family Inc.
参加人数2人~7人(10分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2021年~
参考価格3,900円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ハイライフ@Spieldisorderさんの投稿

会員の新しい投稿