マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分前後
  • 8歳~
  • 2021年~

1枚のカードのすべてハイライフ@Spieldisorderさんのレビュー

49名 が参考
0名 がナイス
約2ヶ月前

Nürnberger-Spielkarten-Verlag の2021年新作。

デザイナーは、ザ・ゲームやクウィックスでおなじみの Steffen Benndorf。

めんどくさい計算も少ないR&W。分かりやすいジレンマが良い。この系統では好きランキング上位。

手番では、3回までダイスを振れるので、自分の2つのお題に合致するように目を確定させていく

確定した目をカードに書きこんでいくのだが、この時、ゲームタイトルにもあるように「どちらか1枚のカードだけ」にしか書き込めない。また、マスを埋める時も「ダイスの数は残りマス数以下」でないといけない。

ダイスは全プレイヤーが共通で参照にするので、他プレイヤーの状況も確認しなければいけないのだが、残りマス数を数えるだけでいいので簡単だ。で、1行すべてを埋めきったら、マスの数だけ得点になる。太陽のマークが付いてたら、さらに得点が上がる。

これをひたすら繰り返して誰かが4枚達成した時点でゲームが終わる。

良かった点

  • シンプル(長い行は得点が高く、短い行は得点が低い)
  • 足し算は得点計算だけでいいので、書き込むストレスは少ない
  • 他プレイヤーの動向が確認しやすい
  • マーカーの書き心地が良い(ドイツの有名な筆記用具メーカーのファーバーカステル。)

イマイチな点

  • 書き込んでいいのは表面だけ(裏はダメと説明書にもある)
  • 基本ルールだと目的カードは選べないので、引きが悪いと詰む

バネストで購入しました。

この投稿に0名がナイス!しました
ナイス!
勇者
ハイライフ@Spieldisorder
ハイライフ@Spieldisorder
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 1興味あり
  • 9経験あり
  • 1お気に入り
  • 5持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル1枚のカードのすべて
原題・英題表記Everything on 1 Card
参加人数2人~4人(20分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2021年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ハイライフ@Spieldisorderさんの投稿

会員の新しい投稿