マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 60分~120分
  • 12歳~
  • 2019年~

エスケイプ・プラン山本 右近さんのレビュー

224
名に参考にされています
2019年12月29日 20時15分

Vital Lacerdaによる2019年の作品。プレイヤーは銀行強盗犯となり、町中に隠した金を回収したり事業から投資を引き上げつつ3ラウンド目に町からの脱出を目指す。

ラウンドを経るごとに街には土地タイルが敷かれていき、街の全貌が明らかになっていく。プレイヤーによってどこに幾ら金を隠しているかが異なり、それを探りながらいかに自分が相対的に得をするかを考えながらゲームを進めていく。また、街の広がり方や建物の登場するタイミングがランダムなため、毎ゲーム新鮮なプレイが楽しめる。

遭遇するたびに容赦なく拳銃を乱射してくる警察官連中をカードやアイテムを駆使してかわしていくのもパズル的で楽しい。アイテムの所持数には限りがあるため、コインロッカー等に置いている隠し金は大量得点につながるものの、持ち物としてカウントされるため、回収すると持てるアイテムの数が減ってしまうデメリットもある。

テーマ性とプレイ感がマッチしており、コンポーネントも豪華。唯一の欠点はやはりルールが細かいこと。1度プレイすると大体はつかめるが、プレイヤーエイドは用意しておくに越した事はない。これはラセルダのゲームに共通して言えることだが…。

ただ、ゲーム性自体は非常に優れており、またプレイはユニークで面白い。複雑なゲームに慣れたプレイヤーならオススメできる傑作だ。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • kaya-hat
山本 右近さんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 30興味あり
  • 33経験あり
  • 9お気に入り
  • 38持ってる
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力3
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルエスケイプ・プラン
原題・英題表記Escape Plan
参加人数2人~5人(60分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2019年~
参考価格12,000円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

山本 右近さんの投稿

会員の新しい投稿