• 2人~6人
  • 30分前後
  • 10歳~
  • 1990年~

ダイナマイトナースNobuaki Katouさんのレビュー

291
名に参考にされています
投稿日:2017年08月20日 20時39分

このゲームは、高校生時代によくプレイしたので、とても懐かしい気持ちになります。

今では、倫理的に作れないだろうカードの数々ですが、当時は大笑いしながら、プレイしていたのを思い出します。

特に、「そんなはずはない」が連続してプレイされ、患者が死ななくしたのには、底なしに笑いが止まりませんでした。

また、あの当時のように、いろんな人たちが笑いながらプレイできるといいなぁと思います。

  • 19興味あり
  • 62経験あり
  • 17お気に入り
  • 25持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘2
アート・外見1
作品データ
タイトルダイナマイトナース
原題・英題表記Dynamite Nurse
参加人数2人~6人(30分前後)
対象年齢10歳から
発売時期1990年~
参考価格未登録
クレジット
ゲームデザイン駆虎人Ⅰ号(Kukojin 1 gou)
アートワーク思い当たる(Omoiataru)
関連企業/団体ホビージャパン(Hobby Japan)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ダイナマイトナースのレビュー

  • 111
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月29日 20時28分

    病院経営のため外来いただいた患者さんに手術をして元気になっていただくゲーム。でも他のライバル病院は潰さねばなりません。そんな場合は、患者さんを送り込めばいいのです。それぞれかく病院のベッド数は決まっているが、ベっと数よりもおおい患者さんがきてしまうと容態が悪化。最悪の場合死んでしまうことに。最終的に10人死者を出したプレイヤーが「ダイナマイトナース」の称号を得て負けてしまう。負けるんかい!!とにかく不謹慎な内容で今の時代絶対に出せないが、イラストがかわいく殺伐とした雰囲気にならない・・・ことはない。そこは昔のゲームで少しバランスが悪いのは否めない。とにかく同じプレイヤーに患者を送りまくれ...

    続きを読む
  • 143
    名に参考にされています
    投稿日:2016年05月16日 18時38分

    患者を敵の病院に送り込み、医療ミスを発生させて信頼を落とす!急患→たらいまわし→そんなはずはない!→そんなはずはない!!

    プレイヤーは病院を経営しています。
    できることは主に、患者をほかのプレイヤーの病院に送ること、自分の病院の患者を回復すること、特殊カードを使ってベッド増設などを行うことです。
    またこのゲームの特徴として、自分の手番以外にもいろんな特殊カードが使えます。
    ・ほかの病院が治療をしているときに誤診カードを使ってその病人を死亡(すみません)させる
    ・病人が送られてきたときに、たらいまわしカードを使って別の病院に送る

    一番面白いのが、「そんなはずはない」カー...

    続きを読む

Nobuaki Katouさんのレビュー

会員の新しい投稿