マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~6人
  • 30分前後
  • 6歳~
  • 2008年~

ディクシットマクベス大佐@ボドゲブロガーさんのレビュー

88
名に参考にされています
2020年09月26日 17時57分

アートと触れ合い感性を高めていこう。ほのぼの楽しめるレジェンド級ゲーム!


【ざっくり解説】

 手番プレイヤーとその他に分かれてゲームをするタイプのゲームです。イラストが描かれたカードから、連想するお題を決めて、全員でカードを出し揃えます。それらをよく混ぜて、手番プレイヤーの出したものを当てます。

 この時に手番プレイヤーは「わかりやすすぎるお題」、「わかりにくすぎるお題」を出すとダメなので注意する必要があります。絵と言葉の感性を問われるアートと触れ合う作品です。


【長所】

 一応スコアシステムはありますが、あまり勝敗を気にせず遊ぶタイプのゲームだと思います。この手のワード・アート系のゲームにありがちなシステムで、手番プレイヤーにも得点チャンスがあるのは悪くないです。

 基本的のには味のある絵本のような雰囲気のイラストのカードを使って遊ぶゲームです。アートと触れ合う作品といった色合いが強いです。このイラストカードだけでほしくなる人が居ると思います。


【短所】

 大差がつくとどうしようもないことですね。まあ、勝敗を競うタイプのゲームではないと割り切って遊んだほうがいいかもです。他にもお題ゲーなので出されたお題に合っているカードを持っているかは大きいです。噛み合いの要素がデカめです。

 基本的にこの手のありがちな攻略法である「宇宙」とか「空」みたいな抽象的な言葉に逃げやすいので、考える余地はあるのかと言われると難しいゲームだと思います。


【個人的な感想】

 本作が登場した時は一過性の流行ゲームかと思いました。しかし今日でも遊ばれるレジェンド級ゲームとして、今も名を轟かせていますね。

 個人的にお題選びはありがちな無難な言葉に皆が逃げてしまいやすいです。そうなると、さほど戦略性はないと思いやすいです。ある程度慣れたら、禁止ワードを定めたほうがゲームは面白くなるかと思います。

 そうなってしまった場合、お題に噛み合うカードを持っているかだけのゲームの色が強くなります。ゲームとしてはいまいちかもです。ですが、アートと触れ合うゲームとしてたまにはこういうゲームもアリだと思いはします。


 推定プレイ回数は2~3回。アイデアの革新性で言えば、『テレストレーション』>『ディクシット』>『私の世界の見方』といったところです。独創性としては平均的な評価です。しかし、多くの人に愛されるならこれぐらいのバランスで良いのではないかと思います。

 人数はそこそこ欲しいです。4~5人ぐらいで遊ぶのが良いでしょうね。お題を出す瞬間が一番楽しいので多すぎる人数はいまいちでしょう。ベスト5人らしいのですが、5人だとお題を出せる機会が均等になりにくそうですね。かといって、人数が居ないと投票システムが面白く活きません。何とも言えないシステムです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
ディクシット
ディクシットの通販
一枚の絵は千の言葉に値する!
1営業日以内に発送
日本語マニュアル付き
¥ 4,950(税込)
マクベス大佐@ボドゲブロガーさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 778興味あり
  • 3254経験あり
  • 1039お気に入り
  • 1863持ってる
プレイ感の評価
運・確率8
戦略・判断力23
交渉・立ち回り7
心理戦・ブラフ54
攻防・戦闘0
アート・外見84
作品データ
タイトルディクシット
原題・英題表記Dixit
参加人数3人~6人(30分前後)
対象年齢6歳から
発売時期2008年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

マクベス大佐@ボドゲブロガーさんの投稿

会員の新しい投稿