マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~8人
  • 60分前後
  • 12歳~
  • 2007年~

聖杯争奪戦えだまめさんのレビュー

173
名に参考にされています
2018年06月30日 12時54分

聖杯争奪戦

ゲームの目的

8人のキャラクターの誰が聖杯を持ち帰るかを予想し、

持ち帰ることが出来たキャラクターに一番影響値というポイントを割り振っていた(残ってた)プレイヤーがゲームの勝利者となります。

予想と言っても競馬とか競艇みたいに傍観をするのではなく、

自分の手番になったら実際には8人のキャラクターを操作しゲーム盤中央にある聖杯、これを獲得、保有したまま自分の陣営に戻ったらそのキャラクターが勝利者となります。


手番中プレイヤーは①、もしくは②の行動を行い、③は任意で行えます。

①いずれかのキャラクターを動かす

②同じマスにいるほかのキャラクターを攻撃(暗殺)する

③キャラクターを、1人選び「影響値」というステータスを割り振る。

影響値は各プレイヤーに100与えられており、これを割り振ることが出来ます。


介入について

キャラクターを移動する、攻撃(暗殺)を行う

などのもしその行動が気に入らない場合、

都合が悪い場合、手番プレイヤーに介入し、その行動を取りやめる、あるいは別な指示が出来ます。

それ(キャラクター)を動かすならこっちにして、動いちゃダメ、など。


影響値について

このゲームにおいて重要かつ、一番の特徴です。

「影響値」はゲーム開始時と、手番中に割り振りが出来ます。

自分の手番中に他のプレイヤーから自分の行動に介入され、拒否された場合、手番プレイヤー含め、介入した全員のプレイヤー影響値を比べ合いをし、

その中で影響値の最も高いプレイヤーの意見が採用されます。

採用された行動を手番プレイヤーが受け入れたくない場合、別なキャラクターを操作するしかありません。


暗殺について

暗殺は特殊で、10以上影響値を割り振ってないと使えません。さらに暗殺を行うと影響値が10減ります。

減った影響値は回復しませんし、

影響値は最終的な勝敗を決める重要な要素です、無駄遣いするとそのキャラクターでは勝ち難くなります。

暗殺が成功すると暗殺をされたキャラクターは脱落、割り振った影響値も無駄になります。

この暗殺を止めるには行動に介入するしかないのですが、

贔屓にしているキャラクターに多く影響値を割り振っている場合、ほかのキャラクターからの暗殺を止められるかと言うと、止められないケースが多いです。

その後、暗殺された際にそのキャラクターが聖杯を持っていた場合、暗殺したキャラクターが聖杯を保有します。


どのキャラクターか聖杯を持ち帰る事か予想しつつ、

実際に誰が達成出来るのかどうかは各プレイヤーのプレイング次第というのが、とても面白いゲームです。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
えだまめさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 5興味あり
  • 5経験あり
  • 1お気に入り
  • 5持ってる
テーマ/フレーバー
メカニクス
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトル聖杯争奪戦
原題・英題表記Die Jagd nach dem Gral
参加人数2人~8人(60分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2007年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

えだまめさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク