マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 3人~8人
  • 15分~45分
  • 12歳~
  • 2017年~

デクリプトレモネードさんのレビュー

285名
2名
0
約1ヶ月前
レーティングが非公開に設定されたユーザー

2チームに分かれ、相手チームの暗号を解読する言葉を使った連想系のゲーム。

友人たちと4人でプレイしました。


仕組みを理解すれば簡単なんですけど、意外とルール説明が難しくて

最初、説明した時は、全員、頭ポカーン状態。

とりあえず、やってみようってことでプレイしてみたら、

30分くらいで、これは、おもろいと、みんなで満場一致。

面白すぎたので、2回連続でプレイしました。


まずプレイヤーは2つのチームにわかれまして、

(今回は4人なので2人ずつのチームです)

それぞれ自分のチームだけが見れる衝立をたてます。


この衝立に適当に引いたキーワードカードを4枚差し込みますと、

1〜4番の各番号にキーワードが割り当てられます。

例えば、1番はオオカミとか、2番はカッパとか。

これは自分のチームにしかわからない情報です。


んで、各ラウンド、

両チームの1人が1〜4の数字がランダムに3つ並んだコードカードをそれぞれ引き、

自分だけこっそり確認します(例えば、432とか123とか)。


この3桁の数字を自分チームの残りの者と相手チームが

当てるのがゲームの目的です。


基本的には、相手チームが3桁の数字を2回当てるか、

自分チームの残りの者が2回外せばゲーム終了です。

当然、2回当てられたら相手チームが勝ち、

自分チームの残りの者が2回外しても相手チームの勝ちです。


さて、ではどーやって3桁の数字を当てるかとゆーと、

3桁の数字をみた者が、

自分チームの衝立に示されてる番号と割り当てられたキーワードを確認し、

3桁の数字と同じ番号のキーワードを、それぞれ連想する言葉に変換して、

3桁の数字順に並べて用紙に書き込み、

これを見て、みんなが数字を当てるわけです。


当然、同じチームの者はキーワードと割り当てられた番号を知ってるので、

連想する言葉から三桁の数字を当てるのは簡単です。

なので2回失敗すれば、相手チームの勝ちにります。

絶対当てて当然みたいな。


では相手チームは、

そもそも番号と割り当てられたキーワードを全然知らないのに、

どうやって、三桁の数字を当てるかといいますと、


ラウンドが終わるごとに、3桁の数字の答え合わせをするので、

その連想した言葉が何番かがわかります。

ラウンドが進むごとに、連想の言葉は増え、

それが何番だったかとゆう情報が溜まっていくので、

2ラウンド以降は推理して当てることが可能になるって仕組みです。

(ちなみに、1ラウンド目はヤマカン以外当てるのは不可能なので

相手チームの数字当ては実行せず、スキップ)


このゲームの面白いところは

ラウンドが進むごとに相手チームに情報が蓄積されていくので、

なるべく元のキーワードがわからないような連想の言葉を

いかにうまく考えるかです。


ただ、あまりにもかけ離れたデタラメな言葉だと、

いくらキーワードを知ってるとはいえ、

今度は自分のチームが答えを外してしまいます。


相手チームに読まれたくない、

でも味方チームにわかって欲しい

このジレンマにより、

連想する言葉を考えるのが難しく楽しいのです。


しかも連想する言葉は両チームが同時に考え、

片一方が描き終えたら、もう一方は30秒以内に書き終えなくてはならず、

さらにラウンドごとに違う言葉を考えなきゃならないので、

ラウンドが進めば、言葉を絞り出すのに必死になってきます。


実際のゲームでは僕と友人Aのチームは

1番にオオカミと、2番にカッパ、3番に神、4番にアルコール

ってゆうキーワードが割り当てられました。


まず友人Aが312って数字のカードを引き、

「仏、一匹、レインコート」ってゆう連想言葉を発表しました。

相手チームは確か「契約、注意、100%」だったかな。


当然、仏は神で、一匹はオオカミ、レインコートはカッパで

312を僕は当てることができました。この辺は簡単。

相手チームもチーム内で正解でした。


問題はここからです。次ラウンドは僕がコードカードを引き、132でした。

サーキットのオオカミから、1番はレーサー、

3番の神はちょっとひねって、かみ→髪でハゲにしました

(これ味方にわかるかな?ドキドキ)。

2番はカッパ→妖怪とゆうことで一つ目小僧です。


友人Aはこれに何とか答えてくれて正解。

ただし、ここから相手チームの番号を当てることができます。

相手チームは「静電気、センチメンタル、ブラック」で僕らは不正解

相手チームも僕らの3桁の数字を「134」と答えて不正解。

なんだけど、早くも1番と3番のキーワードがわかったみたいで、

これはヤバい。次ラウンドは当てられそう。


で、次ラウンド、番号は「243」。

この辺になってくると

連想の言葉を考えるのも苦しくなってきます。

友人Aが何とかひねり出し、「すもう、酔拳、様」

僕はすぐに答えがわかったけど、さすがに「様」は相手にも伝わり

ここで見事、相手チームに数字が当てられてしまいました。

あと1回当てられたら負けです。


ただ、うちらも、友人Aと頭をひねりながら相談し

ここでは相手チームの数字を当てることに成功しました。

(キーワードはまだなんとなくしかわからず、

ヤマカンの部分が大きいですが)。


一進一退の攻防の4ラウンド目。僕が連想する番です。

引いた数字は「134」

もう1番はオオカミだとバレてるみたいなので捨てて、「牙」にして

3番は神つながりで志村、4番はランプ(アルコールランプから)。

友人Aは無事正解、

相手チームは志村とランプとゆう発想の飛躍にひっかかり不正解

でも、この時、僕らも相手チームの番号を当てられず不正解。


こんな感じで結局、5ラウンド目に相手に正解され、うちらが外して

相手チームの勝ちになりました。でも楽しかったああ!


なんか戦時中のスパイが

なにやら機械の前で盗聴しつつ暗号を解いてるシーンまんまで

機械風のコンポーネントを前にして

相手の言葉から数字を、あーでもないこーでもないと友人と推理する様は

ちょっとした諜報活動気分。


言葉の連想を考えるのはムズイけど、

仲間にわかってもらえれば、お互い「わかってるー」感があって

テンションもあがります。

同時に相手にバレないかドキドキもします。


もしプレイ人数が4人以上いて、偶数でそろっていて

暗号を解く雰囲気を味わいたければ、おススメかもでーす。

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
コウ53✨
びーている / btail
レモネード
レモネード
シェアする
  • 339興味あり
  • 1528経験あり
  • 374お気に入り
  • 739持ってる
ログイン/会員登録でコメント
ログインする

レモネードさんの投稿

会員の新しい投稿