マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 45分~60分
  • 12歳~
  • 2017年~

神機共鳴コア・コネクション:暗躍のナブラおすし@ボドゲ実況、さんのレビュー

127名 が参考
2名 がナイス
16日前

ロボットアニメ風デッキ構築型カードゲームが再び!

拡張込みの基本セットが出たのでコアコネ人口増加の為レビュー書きます。

コアコネとは?


「神機共鳴コア・コネクション」通称コアコネはいわゆるドミニオンに代表されるデッキ構築系のボードゲームで、
プレイヤー全員が同じデッキからゲームをはじめ、その中で自分好みのデッキを作りながら勝利点を集めていくゲームです。

そして、テーマにもなっている「ロボット」が活躍するロマンあふれる作品にもなっています。
コアコネでは作っていくのは自分のデッキだけでなく、6機のロボットと6人のパイロットから自分だけの組み合わせを選び、そこにロボットを強化していくための武器や装甲などのアタッチメントカードを加えたオリジナリティーあふれるロボットを構築していく過程が楽しめます。


またロボットは強化するだけでなく、戦わせて敵を倒すことでエナジー(勝利点)を集められます。
ゲームに勝つためにも強いロボットを作り上げるのが一つの目標になります


デッキ構築の原型であるドミニオンにいろいろな要素が加わったまったく新しい形のげーむになっています。

個人的には「ハートオブクラウン」と「サンダーストン」をかけわせた様なプレイ感です。


今回の作品は前作の2年後という設定があります。
だからといって前作をプレイしないと楽しめない?というわけではないです。
(もちろん機プレイのほうが細かいところの作りこみが見れて面白いと思います)

この作品からコアコネを初めても十分に楽しめると思います。(逆に遡っても面白いと個人的には思う)



前作との違い


前作にはなかった新要素や多少ルールに違いがあります。

前作ではまれに戦う敵の中に初っ端ラスボスが出てくるなんてことがあったりなかったしたことありましたが
今作では戦う敵カードの山札が、ゲームの進行に合わせて追加されるようになっています。
そのため序盤でなすすべなくロボットが強敵に破壊されるなんてことは少なくなったように感じます。

また一定条件を満たすことで使える必殺技も新たに加わりました。

これにより、終盤で一気に巻き返すことも難しくなくなったように思います。
ただ、この必殺技に関しては、ゲーム後半になるので使用タイミングが来ても使うことを忘れることもしばしば…

(これは自分が悪い・・・)


その他、メインのロボット、パイロットたちも成長した姿・イラストになったりと目でも楽しませてくれます


コアコネの面白いところ

自分が思うコアコネ面白いと思うところを上げていきます。

ロボットがカッコいい、パイロットが可愛い、つまりイラストが最高!
 なんといってもパッケージやカード1枚1枚のデザインに目を引かれます。
 正直ドミニオンの場合、カード名と効果内容は見ますが、絵をまじまじと見ることはないです。
コアコネではカードの隅々に小ネタ?のような面白い要素があったり、細かい違いがあったりとカードだけ見てても楽しいです。

 ・ロボットの成長の幅が広い
 ロボットの能力は3つの数値で出します。近接値、狙撃値、耐久値、前の2つは攻撃に使い、耐久値は敵からの攻撃を受ける、防御みたいな数値です。
 初期状態は2・0・2です。最終的には近接30なんて簡単に出たりします(笑)
 上限はないので、最高値競うのも面白いかもしれないですね。

・敵は自分以外全員⁉
 ゲームの世界観として、全プレイヤー共通の敵として、「ナブラの心臓」という組織からなる機械生命体がいるのですが…
 本当の敵は他のプレイヤーだったりします。
 後半は特にそう感じますが、せっかく貯めたエナジーもプレイヤーからプレイヤーの攻撃で奪われることがあります。

 つまり、足の引っ張り合いになります(笑)
 まぁゲームのシステム上一人が終了条件を満たすとゲームは終わってしまうので、阻止するために全力で邪魔してきます。4人プレイだと裏切りや結託がありゲーム展開が非常に面白くなります。
我々は一体何と戦っているのか?

・拡張からはシナリオが加わります。

 まだ未経験ですが、拡張セットの内容は基本のシステムに追加して色んな影響を及ぼすシナリオが入って一層面白くなります
(1度やりましたがやりかけで途中終了しました。)
世界観がゲームの面白さを増すので、このシナリオはぜひやりたい!


とまぁ大体こんなもんです。
少しでも興味を持ってもらえたら是非一緒に遊びましょう!

「持ってないよ~」というそこのあなた!
大丈夫です。私も持ってません!
そんな時は近場のボードゲームカフェに行ってみましょう。コアコネを置いているお店があるかもしれません。

長野県であれば、サブボックスさんにで遊ぶことができるので一度遊びに来てください。(ステマではない)
私が遊べる人を増やしたいだけです。

おすしも呼ばれればすぐに行きます(笑)

この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
南斗レイ
Sato39
皇帝
おすし@ボドゲ実況、
おすし@ボドゲ実況、
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 90興味あり
  • 99経験あり
  • 43お気に入り
  • 67持ってる
プレイ感の評価
運・確率4
戦略・判断力9
交渉・立ち回り2
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘9
アート・外見8
作品データ
タイトル神機共鳴コア・コネクション:暗躍のナブラ
原題・英題表記CoreConnection: Anyaku no Nabura
参加人数2人~4人(45分~60分)
対象年齢12歳から
発売時期2017年~
参考価格3,500円
クレジット
ゲームデザイン未登録
アートワーク未登録
関連企業/団体キープドライ(keepdry)
拡張/関連元神機共鳴コア・コネクション 絶海のアトランティス(CoreConnection)
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿