マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

バンジーBungee

手札の合計数字を少なくしてバンジー宣言 シンプルだけど面白いカードゲームです

数字描かれたカードを使う、5人までプレイでる、
6ラウンドを行う、20分くらいのカードゲームです。
ルールはシンプルで、短時間でプレイ出来て面白いですが、
「いちはやくバンジー宣言をしてバンジージャンプをしよう」
というコンセプトに関連があるのは
役札のバンジーカードだけです。

1から10までが描かれたカードがあります。
各5枚ですが、10だけ8枚あります。
6のカードだけは赤い色をしています。
他にバンジージャンプの絵のカードが3枚あります。

毎ラウンドで各プレイヤーに手札を5枚配ります。
その後1枚のカードを表にして示します。
この数字はこのラウンドの間は0になります。
残りのカードは山札として積んでおきます。

ゲームの目的は、手札の合計数字をより低くすることです。
毎手番でプレイヤーが行うことは、
手札からカードを捨てて、新たに1枚を手札に加えるだけです。

カードの捨て方は、手札からカードを捨て山に捨てる。
この時に同じ数字のカードは何枚でも1度に捨てられます。
捨てたカードで赤い6カードだけには効果があり、
次のプレイヤーの手番がスキップされます。
6カードを2枚、3枚と捨てた場合には、
次2人、次3人のプレイヤーの手番がスキップされます。

カードの引き方は、山札の一番上のカードを1枚引く。
もしくは、今捨てたカードの前に、
捨て山の一番上にあったカードを1枚引くのどちらかです。
何枚カードを捨てようと引くカードは1枚です。

プレイヤーが順に手番を行い、もし手番の最初、
カードを捨てる前に、手札の合計が5以下になっている場合、
バンジーと叫んで手札を伏せて置いてもいいです。
これをバンジー宣言といいます。
このバンジー宣言をしたプレイヤーに
次の手番が来たらこのラウンドは終了となります。
しかしバンジー宣言したプレイヤーが
スキップされた場合は、
手番が来ていないのでまだプレイは続行します。

誰かが最初にバンジー宣言をした後では、
手番が来た他のプレイヤーは手札を捨てる前であっても、
手札を捨てて1枚引いた後でも、
合計数字が5以下ならバンジー宣言を行えます。

ラウンドが終了となったら、
バンジー宣言をしているプレイヤーが勝ちます。
バンジー宣言プレイヤーが複数いる場合には、
それらプレイヤーが手札の数字合計を比べ、
より合計数字の低いプレイヤーが勝ちます。
この時に絵札のバンジーカードの数字は0とします。
合計が同じ数字の場合にはより後のバンジー宣言が勝ちます。

勝ったプレイヤーは-10点を得て、
他のプレイヤーは手札の数字合計だけ点数を得ます。
この時に絵札のバンジーカードの数字は10とします。
バンジーカードは勝てば0、負ければ10点の
ハイリスク、ハイリターンのカードなのです。

6ラウンドを行い合計得点が最も低いプレイヤーが勝ちます。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. 異人館異人館
マイボードゲーム登録者
  • 2興味あり
  • 37経験あり
  • 9お気に入り
  • 26持ってる
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルバンジー
原題・英題表記Bungee
参加人数2人~5人(30分~40分)
対象年齢8歳から
発売時期2007年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 2件

  • 99
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月17日 06時17分

    7/10単純なルールで盛り上がるギャンブルカードゲーム。ルールはとっても簡単で、手札5枚でスタート。手番には、手札からカードを1枚捨てて、山札から1枚引くか、捨て札から1枚引くのどちらか。ちなみに同じ数字なら同時に複数枚捨てることができ、引くのが1枚なので、手札と同じ数字があったら、積極的に捨て札からカードをとったほうがよい。カードには、1〜10までの数字があり、手札の数字の合計が5以下になったら「バンジー!」と叫ぶことができる。「バンジー!」が宣言されたら、他のプレイヤーは後1回しか手札交換ができず、それが終わったら、「バンジー!」と叫ぶかどうかのチャンスがある。その後、「バンジー!」...

    白州さんのレビューを読む
  • 89
    名に参考にされています
    投稿日:2018年04月13日 23時19分

    とにかく早く手札を5点以内にして、バンジー宣言か~ら~の~最低点を競うゲーム。手札の数字が少なければ少ないほどよし!場のラッキーカードはそのプレイのみ0点になるのと、バンジーカードは自分が勝ったときだけ0点で負けたら10点なので、この二つをうまく利用して手札を減らしていこうっていうゲーム。個人的には、プレイ感含めてクニツィアのZEROに似てるなと思いました。それ以上ゲーム的に特筆すべきところはないのですが、ZEROっぽいゲームが好きなら盛り上がると思います。どっちを買うかはもう完全に好みじゃないですかね……。バンジーカードのせいで勝ったときと負けたときの点数差が、ZEROより遙かに極端に...

    Arugha_Satoruさんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク