マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~15人
  • 20分前後
  • 12歳~
  • 2004年~
283
名に参考にされています
2016年11月06日 00時06分

個人的に、お酒を飲みながら出来るゲーム、というのを一つのジャンルとして分類しています。水に強い、テーブルの上に物が多くても遊べる、とか様々な要素があるのですが、このゲームはその最右翼です。なんせ何もプレーヤーに配る必要がない。見る必要すらない。これはあらゆる場所でプレイできるという意味でもあります。

買うときは50問のクイズゲーム、覚えてしまったら終わりじゃないのかな、と思えるのですが、覚えていても出題側として自分も楽しめますし、わざわざ問題解答を読み込まなければいい感じに忘れて(個人差あるでしょうが)回答側としてもけっこう長く遊べますしコスパ悪いとはぜんぜん思いません。

難を言えば…嫌いは人は嫌い…というか…面白みを理解できない人もいる、というところでしょうか。理不尽な解答もありますし、これのどこが面白いの?っていう人もいるかもしれません。そもそも飲んでる時に頭を使うのがイヤだ、なんて人もいますし。

あとはポール・スローンの書籍「ウミガメのスープ」、ほかにも水平思考クイズなどと呼ばれるものに関する書籍などを古本屋で探すと近いゲームが出来る、という点はまあ…ある意味しょうがないというか。

ブラックストーリーズのシリーズ作品もたくさん出てますが、なんだったら自分で問題作っても楽しいですし、ネット上にも良問はいっぱいあります。たくさん買う必要もない気が…私が所持してるのはこの作品だけです。

さておき、飲み会でこのゲームを気に入った人(ゲーマーではない)に、その後の飲み会のたびに「問題出して!」ってせがまれる、なんて経験もありますし、そんな使い方いいなぁって思える方にはオススメできると思いますね。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
omoideya_gさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 41興味あり
  • 410経験あり
  • 54お気に入り
  • 258持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り7
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルブラックストーリーズ:50の黒い物語
原題・英題表記Black Stories
参加人数2人~15人(20分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2004年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク