マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
ブラックストーリーズ:50の黒い物語
  • ブラックストーリーズ:50の黒い物語当商品
  • 参考画像

「参考画像」は会員が当サイトのデータベースにアップロードした画像です。

  • 2~15人
  • 20分前後
  • 12歳~
  • 2004年~

ブラックストーリーズ:50の黒い物語 / Black Stories の通信販売・商品情報

1営業日以内に発送
奇妙な事件、真相は?水平思考カードゲーム
  • ホルガー・ベッシュ(Holger Bösch)作

カードにはある謎が書かれています。
ひとりは出題者となり、問題を読み上げます。また、回答を確認します。

残りのプレイヤーは、問題を聞いて、その謎を解き明かすべく、「はい」「いいえ」で答えられる質問を行います。

会話が中心なので、場所を選ばず、移動中でも気軽に遊ぶことができます。

ブラックストーリーズ:50の黒い物語に5件の書き込みがあります

327
名に参考にされているレビュー
2016年11月06日 00時06分

個人的に、お酒を飲みながら出来るゲーム、というのを一つのジャンルとして分類しています。水に強い、テーブルの上に物が多くても遊べる、とか様々な要素があるのですが、このゲームはその最右翼です。なんせ何もプレーヤーに配る必要がない。見る必要すらない。これはあらゆる場所でプレイできるという意味でもあります。

買うときは50問のクイズゲーム、覚えてしまったら終わりじゃないのかな、と思えるのですが、覚えていても出題側として自分も楽しめますし、わざわざ問題解答を読み込まなければいい感じに忘れて(個人差あるでしょうが)回答側としてもけっこう長く遊べますしコスパ悪いとはぜんぜん思いません。

難を言えば…嫌いは人は嫌い…というか…面白みを理解できない人もいる、というところでしょうか。理不尽な解答もありますし、これのどこが面白いの?っていう人もいるかもしれません。そもそも飲んでる時に頭を使うのがイヤだ、なんて人もいますし。

あとはポール・スローンの書籍「ウミガメのスープ」、ほかにも水平思考クイズなどと呼ばれるものに関する書籍などを古本屋で探すと近いゲームが出来る、という点はまあ…ある意味しょうがないというか。

ブラックストーリーズのシリーズ作品もたくさん出てますが、なんだったら自分で問題作っても楽しいですし、ネット上にも良問はいっぱいあります。たくさん買う必要もない気が…私が所持してるのはこの作品だけです。

さておき、飲み会でこのゲームを気に入った人(ゲーマーではない)に、その後の飲み会のたびに「問題出して!」ってせがまれる、なんて経験もありますし、そんな使い方いいなぁって思える方にはオススメできると思いますね。

続きを読む
閉じる
130
名に参考にされているレビュー
2016年11月03日 14時01分

ボードゲームやカードゲームに普段馴染みがなくても簡単に楽しめてお気に入りです。サスペンスドラマや推理小説好きの友人に大好評。

問題数が50問ですがシリーズ化されているのでどんどん新しい問題で遊ぶことができるのもGOOD

続きを読む
閉じる
102
名に参考にされているレビュー
2016年03月17日 02時30分

水平思考ゲームの一種です。
水平思考とは、何ぞや?って方の為にネットでも有名な問題を出すと・・・

「ある男がレストランでウミガメのスープを注文して食べた。その日の内に男は自殺してしまった。」

これの真相を、出題者に質問して明かしていく・・・と言ったゲームとなっております。
ただし、出題者への質問はYesかNoかで答えられる質問でなくてはいけません。
真相を明かせたらゲームクリア。

・・・ってな感じの問題が、50個入ってますよって言うゲームです。
1回遊んでしまうと、答えが分かってしまって遊べなくなってしまうのですが、謎解きが好きって方にはお勧めだと思います。
まぁ、一筋縄ではいかないんですけどね(苦笑)

何個かシリーズで出ているみたいですよー。

続きを読む
閉じる
94
名に参考にされているレビュー
2016年04月13日 13時10分

最初に与えられた限られた情報(物語の簡単な背景と結末が殆どです。)と、
YES/NOで答えられる質問に対する出題者の答えから物語の真相に迫る、
いわゆる「ウミガメのスープ」が
タイトル通りのブラックな話ばかり50篇、1篇につき1枚のカードに書かれた形で収録されています。
一部カードの絵柄がヒントになっているものもありますが、基本的には口頭でのゲーム進行となるため、
例えば車内で運転手も交えてのプレイが可能です。複数人で遠出するときにカバンに忍ばせて高速道路の眠気覚ましに使うのもいいかもしれません。
また、参加人数に上限が無く、途中参加も容易なため、ゲーム会などで空き時間にサッと1篇、という遊び方もでき、小回りが利く憎いやつです。

50篇解き終えてもまだ物足りないあなたにはナンバリングが4までと奇妙な死に方を題材にしたファニーデス、おませなお嬢さんにオススメの(笑)ピンクストーリーズなどもあり。世の中には謎が多いものですね。

続きを読む
閉じる
79
名に参考にされているレビュー
2016年04月05日 16時29分

50種類の「死」に関係する”黒い”物語の真相を推理していくゲーム。
YESかNOで答えられる質問をヒントに、答えを導き出していきます。

最初は答えがかなり難解なのでこんな真相導きだせるの!?と心配に思いますが、
様々な質問をしていくうちに徐々に分かっていくので、うまくできているなと感心します。

これは公式ルールでは無いかもしれませんが、ポイントは出題者の答え方。
基本的にはYES/NOで答えるのですが、
良い質問には「良い質問です。」とか「おしい質問。」など
答え方に工夫を加える事で解答者側への間接的なヒントになります。

誰が一番早くに答えを出せるかという競う要素よりは
みんなで推理していく事で盛り上がれる事が重要なゲームかなと個人的には思っています。
車や電車の中など、どこでもできるのも嬉しいポイントです。

一度答えを知ってしまうと解答者側としてはもう遊べませんが、
50個のストーリーが入っているので当分は楽しめるのではないでしょうか。
第二弾、第三弾も出ているようなので、気に入ったら追加で購入もできます。

続きを読む
閉じる
  • ¥ 1,620(税込)日本語マニュアル付き
    再入荷までお待ち下さい
  • 67興味あり
  • 486経験あり
  • 60お気に入り
  • 300持ってる

チェックした商品