マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ブラックストーリーズ:50の黒い物語Black Stories

話題の推理ゲーム!探偵になった気分で事件の真相を解き明かそう!

このゲームは水平思考ゲームと呼ばれる推理ゲームです。

リドルマスターと呼ばれる進行役が出題者となって、カードに書かれた物語の真相を確認し、概要を他のプレイヤーに読み聞かせます。他のプレイヤーは出題者が「YES」か「NO」で答える事の出来る質問を繰り返してき、事件の真相に辿り着く事が出来れば無事クリアです。

2人から上限なく遊ぶ事が出来るので、皆で協力して真相解明を目指しても良いですし、一番最初に事件の真相にたどり着いた人を勝者としても良いでしょう。

内容はブラックな事件ばかりなので怖い話が苦手な方はご注意下さい!

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. まままま
マイボードゲーム登録者
  • 75興味あり
  • 604経験あり
  • 75お気に入り
  • 360持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力2
交渉・立ち回り10
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見4
作品データ
タイトルブラックストーリーズ:50の黒い物語
原題・英題表記Black Stories
参加人数2人~15人(20分前後)
対象年齢12歳から
発売時期2004年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 10件

  • 50
    名に参考にされています
    投稿日:2019年07月17日 10時45分

    いわずと知れた超有名ゲーム。物語の概要の裏に真相が書かれているだけなのでプレイ卓は非常にシンプル。推理するプレイヤーによっては(または人数によっては)メモ帳があると良さそう。悩みながら一歩ずつ真相に近づくのも、悩むプレイヤーを見てニヤニヤするのも楽しい。ただ真相が現実的に納得しづらい、日本だと有り得ない状況というものも多いので、真相を知ってもスッキリできないこともある。「黒い」とある通り、死が絡むものが多いため苦手な人はいるかもしれない。あとは物語が50ということで、全部遊び終わった後は出題者にしかなれなくなるというのも問題か。出題側の方がむしろ楽しいので問題がないといえばそうだけど、遊...

    遠藤さんの「ブラックストーリーズ:50の黒い物語」のレビュー
  • 138
    名に参考にされています
    投稿日:2019年05月30日 21時15分

    カード1枚分の情報を保持できる環境さえあれば宇宙のどんな場所でも遊べる最強の思考コミュニケーションゲームです。たくさんのバリエーションとシリーズが出ていますが、こちらは主に「死」やそれに類する状況に繋がる物騒な案件を扱ったセットです。「水平思考ゲーム」「ウミガメのスープ」とも言われる、提示された状況に至った原因や経緯をみんなで解き明かしていくゲームなのですが、これが薄暗い迷宮をロープや松明をたよりに少しずつ踏破していくようで、なかなか解答への道が開けないときのもどかしさ、新しい糸口がつかめた時の気持ちよさ、自分では気づけなかった違和感をつかんでもらえた時の団結感、そのどれもが素敵で楽しい...

    らくださんの「ブラックストーリーズ:50の黒い物語」のレビュー
  • 124
    名に参考にされています
    投稿日:2019年05月26日 08時19分

    このゲームの魅力はまずなんといってもシチュエーションを選ばないことだと思います。カード以外のコンポーネントがなく、さらにそのカードも常に公開しなければならないわけではないので、車の中や新幹線、徒歩での移動中、さらにはLINEでお題をグループトークで話たり、スカイプのグループ通話でプレイできたりと話ができたり、お題がわかりさえすればどこでもできるというのが最大の魅力だと思います。お題の内容がやや突飛で「そんなことある?」のようなことも多いですが、解決したときの一件落着感は結構達成感があると思います。他者と競い合うゲームではないので、そういうのが苦手だという人にもおすすめです。

    tenugui_budouさんの「ブラックストーリーズ:50の黒い物語」のレビュー
  • 84
    名に参考にされています
    投稿日:2019年05月01日 10時50分

    7人の男が『家事だ!家事だ!』と叫び、通報したけれど、決してイタズラではありませんでした。そして、一人の男が命を落としました。なぜでしょう?こんな感じの質問が答えを知ってるプレイヤーから投げかけられました。水平思考ゲームです。そんなバカな〜と思うことも、理由を聞くと納得。長距離移動の車内などでやってみるのもいいかもしれませんね。

    レンガさんの「ブラックストーリーズ:50の黒い物語」のレビュー
  • 102
    名に参考にされています
    投稿日:2019年03月13日 22時30分

    語り手が語った物語の真相を、みんなで協力して質問しながら解き明かしていくゲームです。一枚のカードにつき、物語と真相が裏表でセットになっていて語り手が質問に対して返してくれるyes,noを元に真相を探っていきます。みんなで相談する楽しさがある反面、ストーリーはブラックなので大人向けです。

    モグラさんの「ブラックストーリーズ:50の黒い物語」のレビュー
  • 354
    名に参考にされています
    投稿日:2016年11月06日 00時06分

    個人的に、お酒を飲みながら出来るゲーム、というのを一つのジャンルとして分類しています。水に強い、テーブルの上に物が多くても遊べる、とか様々な要素があるのですが、このゲームはその最右翼です。なんせ何もプレーヤーに配る必要がない。見る必要すらない。これはあらゆる場所でプレイできるという意味でもあります。買うときは50問のクイズゲーム、覚えてしまったら終わりじゃないのかな、と思えるのですが、覚えていても出題側として自分も楽しめますし、わざわざ問題解答を読み込まなければいい感じに忘れて(個人差あるでしょうが)回答側としてもけっこう長く遊べますしコスパ悪いとはぜんぜん思いません。難を言えば…嫌いは...

    omoideya_gさんの「ブラックストーリーズ:50の黒い物語」のレビュー
  • 137
    名に参考にされています
    投稿日:2016年11月03日 14時01分

    ボードゲームやカードゲームに普段馴染みがなくても簡単に楽しめてお気に入りです。サスペンスドラマや推理小説好きの友人に大好評。問題数が50問ですがシリーズ化されているのでどんどん新しい問題で遊ぶことができるのもGOOD

    ゆきちさんの「ブラックストーリーズ:50の黒い物語」のレビュー
  • 106
    名に参考にされています
    投稿日:2016年04月13日 13時10分

    最初に与えられた限られた情報(物語の簡単な背景と結末が殆どです。)と、YES/NOで答えられる質問に対する出題者の答えから物語の真相に迫る、いわゆる「ウミガメのスープ」がタイトル通りのブラックな話ばかり50篇、1篇につき1枚のカードに書かれた形で収録されています。一部カードの絵柄がヒントになっているものもありますが、基本的には口頭でのゲーム進行となるため、例えば車内で運転手も交えてのプレイが可能です。複数人で遠出するときにカバンに忍ばせて高速道路の眠気覚ましに使うのもいいかもしれません。また、参加人数に上限が無く、途中参加も容易なため、ゲーム会などで空き時間にサッと1篇、という遊び方もで...

    もっくさんの「ブラックストーリーズ:50の黒い物語」のレビュー
  • 86
    名に参考にされています
    投稿日:2016年04月05日 16時29分

    50種類の「死」に関係する”黒い”物語の真相を推理していくゲーム。YESかNOで答えられる質問をヒントに、答えを導き出していきます。最初は答えがかなり難解なのでこんな真相導きだせるの!?と心配に思いますが、様々な質問をしていくうちに徐々に分かっていくので、うまくできているなと感心します。これは公式ルールでは無いかもしれませんが、ポイントは出題者の答え方。基本的にはYES/NOで答えるのですが、良い質問には「良い質問です。」とか「おしい質問。」など答え方に工夫を加える事で解答者側への間接的なヒントになります。誰が一番早くに答えを出せるかという競う要素よりはみんなで推理していく事で盛り上がれ...

    panpkingさんの「ブラックストーリーズ:50の黒い物語」のレビュー
  • 107
    名に参考にされています
    投稿日:2016年03月17日 02時30分

    水平思考ゲームの一種です。水平思考とは、何ぞや?って方の為にネットでも有名な問題を出すと・・・「ある男がレストランでウミガメのスープを注文して食べた。その日の内に男は自殺してしまった。」これの真相を、出題者に質問して明かしていく・・・と言ったゲームとなっております。ただし、出題者への質問はYesかNoかで答えられる質問でなくてはいけません。真相を明かせたらゲームクリア。・・・ってな感じの問題が、50個入ってますよって言うゲームです。1回遊んでしまうと、答えが分かってしまって遊べなくなってしまうのですが、謎解きが好きって方にはお勧めだと思います。まぁ、一筋縄ではいかないんですけどね(苦笑)...

    ケントリッヒさんの「ブラックストーリーズ:50の黒い物語」のレビュー

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 1件

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク