マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ノルマンディーの戦い / 米軍空挺部隊の戦いBattle for Normandy / Ste.Mere-Eglise

今年も8月号に豪華本格ゲームが付属!今度のテーマはあの有名な大作戦だ!

月刊誌『歴史群像』の162号(2020年の8月号)の特別付録として今年も付属されました!大好評の本格的シミュレーションウォーゲームの第4弾です。
今回も2人用と1人用の2つのゲームがセットになっており、今回のテーマは第2次大戦のハイライトとも言える「ノルマンディー上陸作戦」です。

■1作品目は1944年6月6日に開始された「ノルマンディー上陸作戦」
映画『史上最大の作戦』『プライベート・ライアン』で有名な、第二次世界大戦の西部戦線におけるターニングポイントとなったあまりに有名な戦いを再現しています。
プレイヤーの立場は、アメリカ軍・英連邦軍を統括する連合軍の総司令官と、ドイツ軍ノルマンディー防衛を担う第7軍司令官となり、決戦の趨勢を競うものです。
ゲームマップには、フランス北部のノルマンディー海岸とその周辺地域が描かれており、そこでの最初の1週間を全7ターンで再現します。

■2作品目はノルマンディー上陸作戦の一環である「米軍空挺部隊の戦い」をクローズアップした1人用ゲーム
1944年6月6日から7日にかけてノルマンディー上陸作戦の中で繰り広げられたアメリカ軍第82、第101空挺師団のパラシュート/グライダー降下作戦と、ユタ・ビーチから上陸したアメリカ軍第4歩兵師団による進出と海岸堡の確立作戦を再現したものです。
史実では成功したこの作戦を、シンプルなエリア制を導入し、全8ターンで再現します。

前回に引き続き、しっかりしたフルカラーの両面マップ、打ち抜きカウンターシート、別冊のルールブックがセットとなっている充実の一品です。

前回までもそうでしたが、どうしても一般的なアナログゲームに比べるとテーマやルールが複雑になりやすい「シミュレーション・ウォーゲーム」では、対戦相手に苦労することも多いと聞きます。
そんな情勢の中、同種のテーマをもとにその一方を良質の「1人用ゲーム」としてリリースしているというのは、特筆される試みだと言えましょう。
今後も8月号に期待します。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. BluebearBluebear
マイボードゲーム登録者
  • 0興味あり
  • 2経験あり
  • 1お気に入り
  • 6持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見0
作品データ
タイトルノルマンディーの戦い / 米軍空挺部隊の戦い
原題・英題表記Battle for Normandy / Ste.Mere-Eglise
参加人数1人~2人(60分~120分)
対象年齢未登録
発売時期2020年~
参考価格1,210円
クレジット
ゲームデザイン山崎 雅弘
アートワーク未登録
関連企業/団体学研プラス
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 0件

投稿を募集しています

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿