マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 1人~4人
  • 30分~120分
  • 12歳~
  • 2016年~
755
名に参考にされています
2017年05月05日 00時11分

名作ボードゲーム「アグリコラ」の改訂版です。オリジナル版との比較を中心にレビューします。

1:コマはグッド!!!

本作では、家族コマは人型、木・レンガ・葦・石もそれぞれを模した形になっています。色違いの円盤でしかなかったオリジナル版と比べて、見栄えがたいへん良いです。また、資材の形がはっきりと分かれたことから、オリジナル版のような資材の取り間違いも起こりにくなっています。ただし、逆にリアルな造形のため「猪」と勘違いして「石」を牧場に配置する等の副作用が生じています(笑)。

2:ボードも分かりやすい

アグリコラはプレイ人数に応じて、アクションスペースが増えていきます。本作では、プレイ人数ごとに追加ボードが用意されており、それを基本ボードと合体させることでアクションスペースを増加させることができます。初心者にもやさしい作りです。

3:進歩・職業は物足りない

アグリコラといえば、約300枚にも及ぶ進歩・職業カード。これをドラフトを経て、7枚ずつ手札にすることで、毎回異なる農場を作っていくことになります。しかし、本作では進歩・職業あわせて約120枚と、オリジナルの3分の1となっており、複数回プレイすると毎回同じような手札になるということも起こり、オリジナルと比してリプレイ性が若干落ちることとなります。今後、拡張セットが発売されてカード数も増加するので、いずれはこの問題点も改善されることと思われますが・・・(最近はオンライン(BAJ)でアグリコラをプレイしていますが、たまに本作をプレイすると、改善されたカード・新作カードの効果が目立ち、やたら新鮮に感じました。)

4:結論・・・

今からアグリコラをするなら、改良されたコンポーネントでのプレイをおススメしますので、本作は買い!!です。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • ちよすけ
walkergyariaさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 427興味あり
  • 821経験あり
  • 388お気に入り
  • 922持ってる
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力31
交渉・立ち回り9
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見15
作品データ
タイトルアグリコラ:リバイズドエディション
原題・英題表記Agricola: Revised Edition
参加人数1人~4人(30分~120分)
対象年齢12歳から
発売時期2016年~
参考価格7,020円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿