マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~5人
  • 60分~90分
  • 12歳~
  • 2010年~

ナヴェガドールwalkergyariaさんの戦略やコツ

174
名に参考にされています
2017年05月18日 22時39分

10回程度プレイをしてコツをつかみましたので、投稿します。

1:上家の戦略を見極める

本作は、いかに他プレーヤーと異なる戦略を取るかが鍵になります。特に上家と戦略が被ると自分のアクションが全て弱くなってしまいます。(例:自分・上家ともに植民地戦略を取った場合、植民地獲得で上家に先んじられ、さらにマーケットにおいても、自分が資源を売る前に上家にマーケットに入られ、資源価格を下げられてしまう)

2:序盤は全方位作戦でいこう

「1」と矛盾しますが、序盤から特定の戦略に特化してしまうと、上家と戦略が被った時に、挽回が困難になります。よって、第一世代の間は、航海・植民地・工場を万編なくとり、他プレーヤーと被らない戦略を見極めるのです。また、航海・植民地・工場を取ることで、資金不足にもある程度対応できます。特化戦略を取った場合、資金不足となる可能性が高くなります。このため、何回もマーケットに飛び込み、手が遅れることとなります。

3:「特権」は1〜2種類に特化させる

個人ボード上に配置する特権トークンは重要な得点源です。自らの取った戦略と合致する特権を集中的に獲得しましょう。特権トークンは分散させても、あまり得点には結びつきません。

以上となります。ナビゲーターは様々な得点要素があり、何度プレーしても楽しめるゲームですね。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
walkergyariaさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 96興味あり
  • 227経験あり
  • 85お気に入り
  • 207持ってる
プレイ感の評価
運・確率0
戦略・判断力8
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見5
作品データ
タイトルナヴェガドール
原題・英題表記Navegador
参加人数2人~5人(60分~90分)
対象年齢12歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク