マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ゼンマスターZen Master

  • ゼンマスターの画像
  • ゼンマスターの画像

黒いマッチと白のマッチは打ち消し合い

 

システムはスートのない50までのトリックテイキングしかもカードの出し方に縛りがないです。最も大きい数字や低い数字を出した人がマッチを受け取ります。マッチはマイナス点なので出来るだけ受け取らないように、あるいは白と黒両方を受け取るようにするゲームです。

 

準備としては

各プレイヤーに手札9枚配ります。カードは1~50のどれかの数字で被りはないです。

そして得点カード1枚公開します。得点カードには黒の数字と白の数字が描いてあります。

 

手番としては

手番順に手札のカードを1枚出します。

各プレイヤーが数字を出したらカードの数字を見比べて得点が発生します。

最も数字が低いプレイヤーは白の得点を受け取り、最も数字が大きいプレイヤーは黒の得点を受け取ります。

ちなみに白の得点と黒の得点は打ち消し合います。

(例:黒5点得ている状態で白3点受け取ると黒2点になります)

処理が終わったら黒の得点を受け取ったプレイヤーがスタピーで行います。

 

これを9回行って、1ラウンドが終わります。

合計点数が低ければ勝利になります。


 

 

遊んでみた感想としては超お手軽トリックテイキングです。

トリックテイキング好きからはトリックテイキングとは言い難いですが、単純なルールでありつつトリテの駆け引きを引き出していて面白いと思いました。そして、通常のトリテよりも後手番が順位を左右できる位置にいるので、ちょい悩ましい場面が多々あるのもいいですね。それと得点カードの黒や白の点数の振れ幅は運要素として一興します。

ただ、手札の数字が全体的に低いとか高いとかの偏りがあるとどうしようない場面があります。その展開にプレイヤーは良し悪しあると思います。

個人的には手札事故を防止するために手札を3枚ごとにドラフトするフェイズがほしかったです。

ですが、これだけの形と説明でトリテ感覚を楽しめるのは素敵だと思いました。

 

評価:☆8

最も読まれているレビューを表示しました
  1. 投稿者:82BG@19秋GM(土日)出展
マイボードゲーム登録者
  • 35興味あり
  • 111経験あり
  • 19お気に入り
  • 47持ってる
テーマ/フレーバー
プレイ感の評価
運・確率1
戦略・判断力1
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルゼンマスター
原題・英題表記Zen Master
参加人数3人~5人(30分前後)
対象年齢8歳から
発売時期2010年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 1件

204名が参考
(2019年02月02日 11時23分)
黒いマッチと白のマッチは打ち消し合い システムはスートのない50までのトリックテイキングしかもカードの出し方に縛りがないです。最も大きい数字や低い数字を出した人がマッチを受け取ります。マッチはマイナス点なので出来るだけ受け取らないように、あるいは白と黒両方を受け取るようにす...
続きを読む(82BG@19秋GM(土日)出展さんの「ゼンマスター」のレビュー)
82BG@19秋GM(土日)出展
82BG@19秋GM(土日)出展

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 0件

投稿を募集しています

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿