• 2人~4人
  • 20分~30分
  • 4歳~
  • 2002年~

ねことねずみの大レースViva Topo!

ネコにつかまらないように逃げながら、チーズを手に入れよう!

かわいらしい木のねことねずみのコマが印象的なキッズ向けゲームです。

プレイヤーは手持ちの4~5匹のねずみのコマをサイコロの目に従って進めていきます。後ろからねこが追いかけてきます。サイコロを振った時にねこの目が出ると、ねこが進みます。ねこは2週目になると2倍のスピードに!

ねずみはねこに追い付かれると捕まってしまいますので、つかまらないうちに近くの部屋に飛び込みましょう。スタート地点から遠い部屋に入るほど、得点の高いチーズが獲得できます。

もっと遠くの部屋まで頑張って行ってみるか、安全に近くの部屋に逃げ込むか、ねこに追いかけられるスリルが楽しいゲームです。

ルールはとても簡単で小さな子供でも楽しめます。2003年ドイツ年間ゲーム大賞キッズゲーム部門受賞作品です。
オリジナルはセレクタ社から出版されましたが絶版です。現在はペガサス社のバージョンが入手できます。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. sokuri3510
  • 興味ある(51人)
  • 経験あり(168人)
  • お気に入り(50人)
  • 持ってる(134人)
プレイ感の評価
運・確率5
戦略・判断力2
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見1
作品データ
タイトルねことねずみの大レース
原題・英題表記Viva Topo!
参加人数2人~4人(20分~30分)
対象年齢4歳から
発売時期2002年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 6件

  • 43
    名に参考にされています
    投稿日:2017年05月05日 17時18分

    2人でプレイした際、猫の位置を通常通りで始めたら結構チーズをゲットできました。ということで、2回目は猫の位置をトラック四分の一程進め始めると一気に盛り上がりが変わりました。(勿論、通常で盛り上がります)ねこの目を出した時の焦りが半端なくなります。出発出来ないネズミが出てきます。大きいチーズを狙いにくくなります。ギリギリな戦いが出来て面白かったです!(ネコに対しても対戦相手に対しても)ということで、最初のねこの位置でかなり緊迫と盛り上がりが変わると思います!

    続きを読む
  • 161
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月29日 22時38分

    子どもが5才の時に、一緒に遊べるかなと思い購入しました。自分のネズミをネコに捕まらないよう進め、チーズ片をたくさん集めたプレイヤーが勝利する、すごろく風ゲームです。チーズ片は、進むほど大きいものが獲得できます。サイコロで、ネズミが進むかネコが進むか決まるので、子どもはネコが出ると「ね~こ~」と残念そうに言います。ネコに捕まる前に、途中の部屋に逃げ込んでチーズを獲得するか(部屋に入ると、そのネズミは出てこられない)、ネコに捕まる危険を冒して大きいチーズ片を狙うか、プレイヤーの性格が出ておもしろいです。ルールが簡単で、子どもと繰り返し遊べるゲームだと思います。

    続きを読む
  • 94
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月06日 12時36分

    4匹のネズミの家族達は、腹減りネコにつかまらないようチーズの楽園を目指しつつ、おいしいチーズをたくさんあつめていくすごろくゲーム。…というと可愛らしく聞こえますが、いざやってみると、大人も悩むリスクマネジメントが必要なゲームになっています(おおげさ?)自分のコマになるネズミは4匹(2人プレイの時は5匹)。4人でプレイするとネズミだらけになります。スタートはネズミ達の家。ボードをぐるっと一周してたどり着くチーズの楽園をめざしていきますが、ただネズミ達が楽園に行くのがゴールではなく、たくさんのチーズを集めるのが目的です。また、このゲーム最大のリスクとして、後ろからは腹減りネコが追いかけてきま...

    続きを読む
  • 69
    名に参考にされています
    投稿日:2017年01月19日 09時40分

    低年齢向けのゲームとしてはかなり考えなければならない部分も多いゲーム。チーズを集めるネズミをサイコロの目で動かすのだが、・遠くのたくさんのチーズを狙うため仲間を犠牲にする・近くの少ないチーズをみんなで安全に取るを選ばなければならないのだが、ネコの進むペースがサイコロの目次第なので、近くのチーズを取りに行ったのに全然ネコが進まず遠くを狙った方がよかった。など、サイコロをベースにしている分運の要素が絡んでくるのは仕方がない。子供とプレイする時はネコにネズミが食べられるという表現ではなく、ネコにネズミが捕まるくらいにしたほうがよさそう。良くも悪くもサイコロ次第なので、対象年齢である4歳~よりは...

    続きを読む
  • 54
    名に参考にされています
    投稿日:2016年10月15日 10時37分

    猫に捕まらないように、サイコロを振ってねずみ達を進めながら、より多くのチーズ片を集めるゲーム。コンポーネントもかわいい。子ども向きの単純なすごろくゲームの様に見えるが、ねずみ達とネコの距離を見ながら、近くの小さなチーズで我慢するか遠くの大きなチーズを狙うか悩みどころが多く、終わってみると「ああすれば良かった」という思いが出ます。ネコの出目の頻度でゲーム展開に変化(やたらネコ目が出て瞬殺されることもある)が出るのもよい。小さい子どもも楽しめて大人でも楽しい家族で楽しいゲーム。全体的にもスピーディーで、迫り来る猫のドキドキ感でかなり盛り上がることができます。 小さい子どもには「ネコに食べられ...

    続きを読む
  • 30
    名に参考にされています
    投稿日:2016年04月19日 22時55分

    プレイヤーたちはゴールにあるチーズいっぱいのネズミの王国を猫に捕まらない様に目指すスゴロクゲームです。1人に5匹ずつのネズミをスタートになるネズミの家にセットします。プレイヤーは順番を決めゲームスタートダイスは1~4、猫が2つ書かれています。ダイスを振り振った目を自分のネズミの2匹に振り分けながら進むことができます。もし猫のマークを出してしまったら週回遅れでスタートする猫が一歩進んでしまいます。この猫がどんどん進みネズミを追い越す、もしくは同じコマに止まるとそのネズミは全て食べられてしまいます。同じマスには4匹までしか止まることができず追い越すこともできないためダイスの数は多くても手前で...

    続きを読む

リプレイ 1件

  • 86
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月28日 16時20分

    序盤は猫の目が出ず、逆に5.4.3の目がよく出たため、猫の後ろにネズミが大渋滞という状況に!なかなか進まない状況にしびれを切らしたK39が二欠片の部屋に入り、堅実派のY6も一欠片と二欠片の部屋へ。そこからは猫の猛ダッシュ開始!K4は「くるよくるよ~!」と言いつつ、いつものように一匹だけ独走にしているがために、残りは後ろの方に。M42は全部を高得点に持っていこうとバランスよく進めるが、猫に後ろから迫られて二欠片の部屋へ。K4の後ろの二匹は、哀れ二周目ダッシュに入った猫のエサ…仕方がないので一匹は三欠片の部屋へ。M42、Y6、K4が六欠片の部屋へ入ったあと、K39の二匹が猫に捕まる。Y6が六...

    続きを読む

戦略やコツ 1件

  • 68
    名に参考にされています
    投稿日:2017年03月14日 02時29分

    コストパフォーマンス的には一番最初のチーズ片がお得だったと思います。投資0が死ぬのは構いませんが、少しでも投資をしたのであればちゃんと全て回収しましょう。猫の速さは毎回変わるとは思いますが、他人の上位互換を意識すれば良いです。

    続きを読む

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 1件

会員の新しい投稿