マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能投稿した記事が読まれるたびに、通販でお得に商品を購入できるボドクーポンをGET! ハードル低めです。
コミュニティ機能専用掲示板・ボードゲームリストの合体機能が便利!公開コミュニティ、秘密のコミュニティ、設定も豊富。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 20分~30分
  • 4歳~
  • 2002年~

ねことねずみの大レースヴァンホーンさんのレビュー

281名 が参考
2名 がナイス
9ヶ月前

■個人的な評価
・08/10

■体験プレイ人数、回数
・2~4、30回くらい

■ゲームのルール
・すごろくのようにサイコロを振って、ネズミのコマを動かしてゴールを目指すゲーム。

・ゴールは全部で5箇所あり、スタート地点から遠いゴールほど、得られるチーズが多い。

・プレイ人数によるが、プレイヤーは4~5個のネズミのコマを担当する。1回のサイコロで動かせるネズミのコマは1個。

・サイコロにはネコの目があり、目が出るとネコのコマが1マスずつ追いかけてくる。途中からネコはスピードアップし、2マスずつ動く。

・ネコに追いつかれたネズミはその回のゲームから退場。

・全てのネズミのコマが「ゴールする」もしくは「ネコのコマに追いつかれて退場」したらゲームは終了。

・最も多くチーズを得た人が勝ち。

■良いところ
・小さい子供でも楽しめるルール
→サイコロを振ってコマを進めるだけなんで、4才の子供でもプレイ出来ました。
自分の動かすコマはなくなってもサイコロだけは振りますので、ネコの目が出ると「ネコちゃーんっ!」と言って楽しそうにネコのコマを進めてました。

・コンポーネント
→シンプルながらとても可愛く出来ていて、子供にもゲームを受けて入れやすいものにしていました。

・子供向けながら意外と作戦がある
→4人でプレイした場合、奥にあるゴールは満員になってしまうため、どこで自分のコマをゴールさせるかが重要になってきます。
あえて序盤で1コマをゴールさせて、動かすコマを4個から3個に減らすと、1コマあたりに割り当てられる目は1.3倍となり、他のプレイヤーよりも奥のゴールを狙いやすくなります。
なので、あえて1番最初のゴールに1コマをゴールさせて他のコマで奥のゴールを狙うと言うのも作戦としてはありなのです。

・毎回違った展開
→確率からすればネコの目が出る回数は毎回変わらないので似たような展開になるはずなのですが、何故かネコに半数以上のネズミが捕まってしまう回もあったり、全く捕まらない回もあったりで楽しめます。

■気になったところ
・ネコとネズミの関係
→可愛らしい絵柄なんですが、ネコに捕まったネズミは食べられてしまう訳ですから、少し可愛そうかな。
弱肉強食と言う自然の摂理を子供に教えるのは、まあ、教育と言えば教育なんですけどね。

■総評
運の要素が大きいので、子供と大人でも割りと良い勝負になります。作戦要素も少しあるので、幅広い年代でワイワイ楽しめるファミリー向けのゲームだと思います。



この投稿に2名がナイス!しました
ナイス!
The100周年
Bluebear
大賢者
ヴァンホーン
ヴァンホーン
シェアする
マイボードゲーム登録者
  • 344興味あり
  • 856経験あり
  • 212お気に入り
  • 590持ってる
プレイ感の評価
運・確率22
戦略・判断力17
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見18
作品データ
タイトルねことねずみの大レース
原題・英題表記Viva Topo!
参加人数2人~4人(20分~30分)
対象年齢4歳から
発売時期2002年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

ヴァンホーンさんの投稿

会員の新しい投稿