マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。

ポンペイ滅亡Der Untergang von Pompeji

火山が噴火――ポンペイの街から脱出せよ! 仲間でワイワイ脱出ゲーム!

西暦79年にイタリアで噴火したヴェスヴィオ火山の火砕流により埋もれた街、ポンペイを舞台にした脱出ゲームです。
プレイヤーはポンペイの街の住民に見立てた自らの駒を動かし、火砕流が到達する前により多くの住民を街から脱出させることを目指します。
火砕流に飲み込まれた住民は、消し炭となり火口へ投げ込まれます。時には苦渋の決断で、仲間を見捨てて相手側に火砕流を流すこともあるでしょう。

上記文章の執筆にご協力くださった方
  1. xz saisokxz saisok
マイボードゲーム登録者
  • 61興味あり
  • 124経験あり
  • 33お気に入り
  • 77持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力6
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ1
攻防・戦闘0
アート・外見3
作品データ
タイトルポンペイ滅亡
原題・英題表記Der Untergang von Pompeji
参加人数2人~4人(45分~55分)
対象年齢10歳から
発売時期2004年~
参考価格未登録
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

レビュー 6件

  • 140
    名に参考にされています
    投稿日:2018年09月20日 13時24分

    バカゲーと聞いて(ガタッ)。ニコ動とか色々噂は聞いていた、カルカソンヌの作者のゲームです。世間的にはカルカソンヌの作者のあの人って言うと微妙な顔をするのがお約束みたいですが、結構このゲームは面白いですよ!何せ焼かれたコマがぽいぽいヴェスヴィオ火山に放り込まれるだけで十分面白いですから!死ね!ジュウウーッ!とか言いながらやるのは結構不謹慎ですが楽しいです。外道か。序盤はカードを引いてマップにコマを配置していき人口を増やしますが、最初の噴火カードが出てからは予兆カードを引くたび相手のトークンをどしどしヴェスヴィオ火山に放り込んでいきます。私はサドの「悪徳の栄え」でジュリエットが愛人のボルゲー...

    Arugha_Satoruさんのレビューを読む
  • 202
    名に参考にされています
    投稿日:2018年08月21日 14時46分

    楽し〜!前半フェイズは民を増やし、後半フェイズは火山噴火でせっかく増やした民を滅ぼすゲーム。せっかく増やした民を滅ぼして何が楽しんだと言われそうですが、自分の色のコマ(民)がどうしたら滅びずに溶岩から逃げられる(脱出出来る)かを考え、いかに相手のコマ(民)の上に溶岩を降らせるかを考えるのが楽しいです。大人同士でもワーワーギャーギャー言えて、パーティーゲームだと言われる理由がプレイしてみて分かりました。コンポーネントの火山が良いですね。その中に民をポイする楽しさもあります。とにかく前半フェイズで民を1番多く配置出来た人は、後半フェイズで確実に狙われますね笑大人のボドゲ会で非常に評判の良いゲ...

    B.さんのレビューを読む
  • 292
    名に参考にされています
    投稿日:2018年01月27日 13時58分

    かの有名なカルカソンヌをデザインしたヴレーデさんのゲームです!それだけでも購入意欲が湧きますが、あちこちで「バカゲー」だの「まじめにつくったのか?」とかいわれていたのでより好奇心を掻き立てられて購入しました♪実際にプレイしてみると、確かに言われてる事が理解できます。火山が爆発するのわかってて人口を増やすフェイズ。で爆発して逃がすフェイズ(笑)結果逃げ切れず溶岩に飲まれ、火山にポイポイ投げ入れられる。でもこれ結構面白いです。簡単にゲームを説明すると、カードをプレイすることによって自分の色の人を盤上に配置します。それを繰り返していると、そのうち火山がちょい爆発します。そのあとあるルール(割愛...

    なまゆきさんのレビューを読む
  • 300
    名に参考にされています
    投稿日:2017年08月25日 09時42分

    究極のトップダウンゲームです。前半と後半でまったくスタイルの異なるゲーム展開となります。初回プレイでは後半のルールを教えられずにプレイし、見事に嵌められました。このギャップが最高に楽しいゲームです。多種多様なボードゲームをプレイしている方なら、特にこのギャップを楽しめると思います。「このカードもう使わねーのかよ!」などの迷言を生み出し、身内では非常に衝撃を受けた作品となっています。可能であれば、記憶を消してもう一度プレイしたいゲームですね。

    yamutyaさんのレビューを読む
  • 190
    名に参考にされています
    投稿日:2017年02月08日 10時44分

    ポンペイって映画観てたからリアルに想像できて面白かったです。まずはだんだん自分の民族が増えてきて一度目の噴火が来ても「大噴火やないし、まぁ大丈夫やろ」ってますます「縁者ターン」で人口増えまくり、2度目の大噴火でついに街に溶岩が流れ込んでくる。逃げまどう人々…ちゃんと歴史に基づいたアクシデントに翻弄されるプレイヤー。溶岩を操作して自分以外の民族をつぶし合い「わー」とか「ぎゃー」とか言い合うのが楽しいゲームです。潰されても怒らないお友達と遊んだ方がいいですよ。

    紙の城:亞猫【あにゃん】さんのレビューを読む
  • 344
    名に参考にされています
    投稿日:2016年06月05日 12時54分

    ポンペイの街の住民を、火山の噴火から逃がすゲーム。冷静に考えると実にバカバカしいゲームなのだが、信じられないくらい面白くて中毒性がある。とにかく人を火山に放り込むのが楽しく、不謹慎なことをやっているはずなのだが、殺る側も殺られる側も楽しくて自然と笑ってしまう。展開の多様性はそれほどではなく、ゲームの戦略的な深さについても運に左右されるところが多く、考えどころはきちんと存在しているものの、決して深みのあるゲームとは言えない。しかし、しっかり中量級を遊んだ満足感はあるし、なによりとにかく皆で爆笑できる。雰囲気としては、カヌーが落ちまくるナイアガラに近い。あの稀代の名作、カルカソンヌを生み出し...

    Meeple7さんのレビューを読む

リプレイ 0件

投稿を募集しています

戦略やコツ 1件

  • 74
    名に参考にされています
    投稿日:2016年06月05日 18時18分

    逃げる際の注意として、1回動かしたコマが溶岩に飲まれるとそれは手番を1コマ分ロスしていることになります。つまり、溶岩に飲まれるコマは1歩も動かないうちに飲まれるのが望ましく、逆に1歩でも動かしたコマは必ず生還させる、そういうつもりで動かすコマを選ぶと良いでしょう。

    Meeple7さんの戦略やコツを読む

ルール/インスト 0件

投稿を募集しています

掲示板 0件

投稿を募集しています

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク