マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 5分~10分
  • 3歳~
  • 2014年~

雲の上のユニコーンNobuaki Katouさんのレビュー

168
名に参考にされています
2018年09月09日 23時03分

 小4と3歳児の3人で、プレイした感想です。

 はじめてのゲーム・フィッシングのデザイナーであるクリスティン・ミュッケルによる、キレイな宝石を集めるすごろくゲームです。

 プレイヤーは、自分の手番に灰色のサイコロを振り、ユニコーンを進めます。

 その際に、出目が1から3まではユニコーンを進められますが、カップケーキの目だとユニコーンがおやつを食べるため、1回お休みになります。

 また、進んだ先のマスに、ピンクの四角のマスと、緑色のプレゼントのマス、虹のマスがあります。

 ピンクの四角のマスは、ピンクの宝石サイコロを振り、出た目分宝石を手に入れます。

 緑色のプレゼントのマスは、他のプレイヤーに場の宝石を1個あげます。

 虹のマスは、虹が架かった先のマスに移動します。ただし、戻ることはありません。

 これを繰り返して、ゴールを目指しますが、1番先頭でゴールしたプレイヤーはボーナスで宝石を4個もらえます。

 また、ゴールしたプレイヤーが現れた瞬間に、ゲームは終了です。

 最後に、1番宝石を手にしたプレイヤーの勝利となります。

 そうなのです、よって先にゴールしても、勝てない場合がありますので、その点は注意です。

 プレイをした感想としては、宝石が子どもたちには結構本格的で、手に入れたいと思うようです。

 そのため、結構争いの種になりそうな感じですが、プレゼントをしたりされたりの仕組みが効いていると思います。

 本当単純にすごろくなんですが、宝石とプレゼントの仕組みで、何か特別な雰囲気を醸し出している、不思議な感覚のするゲームだと感じています。

0
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
Nobuaki Katouさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 15興味あり
  • 57経験あり
  • 7お気に入り
  • 55持ってる
テーマ/フレーバー
テーマ/フレーバー未登録
メカニクス
メカニクス未登録
プレイ感の評価
運・確率2
戦略・判断力0
交渉・立ち回り0
心理戦・ブラフ0
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトル雲の上のユニコーン
原題・英題表記Unicorns in the Clouds
参加人数2人~4人(5分~10分)
対象年齢3歳から
発売時期2014年~
参考価格2,050円
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

Nobuaki Katouさんの投稿

会員の新しい投稿