マイボードゲーム機能「持ってる」「興味あり」など知人に共有できるコレクション管理機能。人数別や時間別などの並び替えも。
ボードゲーム発見機能マイボードゲームの登録データを統計分析し、未経験かつ未所有のおすすめボードゲームを自動抽出します。
レビューや日記の機能各種投稿が可能になります。また投稿で商品購入時に利用できるポイントが貯まります(消費機能は開発中)。
フォロー・フォロワー「ボドとも」としてフォローしておくと、気になるユーザーや知人のアクティビティが通知されるようになります。
ボドゲカフェ情報自分の「興味あり」「お気に入り」に登録したボードゲームカフェが提供するゲームが一目でわかるように。
通販ショップ国内主要メーカーや同人ゲームなど様々な商品をご購入いただけます。会員登録しないで購入することもできます。
  • 2人~4人
  • 10分~15分
  • 10歳~
  • 2017年~

トリックと怪人kanamatanさんのレビュー

216
名に参考にされています
2017年12月14日 00時52分

10枚のカードで繰り広げられる推理とブラフの作品。

数字が大きいオア特殊条件を満たすカードが犯人になる。その犯人を当てるのがゲームの趣旨である。

カードは10枚、1人2枚持ちで場に2枚伏せられる。一巡目で全員時計回りにカードを伏せ、反時計回りに犯人を推理してショーダウン。点数は犯人を出したら1点、犯人を当てたらプレイヤー人数-当てた人数分の点が入る。後半戦は残りのハンドを伏せ、推理、ショーダウンの流れ。誰かが10点を取ったらゲーム終了。


個人的な感想としては、手堅く纏められた印象。10枚のコンポーネントでしっかりとした推理と駆け引きが楽しめる。何色にもなれる怪人や特殊勝利を持つ低い数字帯によって、推理に深みが出ている。短時間ゲーなのでゲーム会のスキマ時間にプレーするのに向いている感じ。

難点はやや運の要素が強い点。犯人を出すと点が拾えることや、刑事の持つ点数2倍効果もあってか、ハンドの周りによっては推理は冴えても負けることがある。とはいえ、1戦1戦は短いため、気にならない人は気にならないレベルだろう。

1
名の会員がナイス!ボタンを押しました
  • ナイス!
  • rikuhaku
kanamatanさんの投稿をシェア
マイボードゲーム登録者
  • 38興味あり
  • 80経験あり
  • 23お気に入り
  • 89持ってる
プレイ感の評価
運・確率6
戦略・判断力2
交渉・立ち回り1
心理戦・ブラフ6
攻防・戦闘0
アート・外見2
作品データ
タイトルトリックと怪人
原題・英題表記Tricks and the Phantom
参加人数2人~4人(10分~15分)
対象年齢10歳から
発売時期2017年~
参考価格500円
クレジット
ゲームデザイン斎藤 隆(Takashi Saito)
アートワーク赤瀬 よぐ(Yog Akase)
関連企業/団体Brain Brain Games Nagasaki
データに関する報告
ログインするとフォームが表示されます

kanamatanさんの投稿

会員の新しい投稿

関連記事&スポンサーリンク